アコムの審査や返済方法、借入条件などサービス紹介

申し込みから最短即日での借り入れ!速さで選ぶならやっぱりアコム!

『初めてのアコム』のCMでもお馴染みのカードローン。カードローン会社の中でも抜群の実績と満足度の高いサービスの質で長年人気No.1をキープ。

 

利用者の口コミの中には「30分で審査が終わった」などの情報多数、融資スピードで非常に高い評価が多いのが特徴です。

 

借り入れ手続きもシンプルで初めてのカードローン利用におすすめです!

実質年率 限度額 スピード
3.0%〜18.0% 800万円 審査時間最短30分
無利息融資 総合評価
最大30日間 94ポイント/100ポイント

公式サイトへ

 

アコムを利用するには審査をパスする必要があります。

 

そのためにはどのような点が審査に影響を与えるのかを把握しておくことが重要です。

 

アコムの審査に通るか不安
審査から借入までの流れはどうなっているの?

 

といった疑問を持っている方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで当記事はアコムの申込〜融資までの流れ、審査の内容や必要なものなど、アコムに関する情報を総合的に紹介していきます。

 

この記事を読むことで、アコムから借り入れできるようになります。

 

しっかりと内容を読み込んで、スムーズに借入できるように準備してくださいね。

 

アコムの申し込み・審査・融資までの流れ

アコムはスマホからの申込みがおすすめ

 

アコム利用の流れは次の3ステップで行います。

 

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. キャッシング

 

まずは各流れの詳細を確認していきましょう。

 

アコムの申し込みはWEBから24時間いつでも

パソコンやスマホなどwebからの申込なら24時間いつでもOK。

 

来店不要のweb完結に対応しています。

 

例えばスマホ申込を利用すれば、外出先からも申し込めて便利ですね。

 

web申込の流れは次の3ステップになります。

 

ネット申込

パソコンやスマホから24時間365日いつでもどこでも申込可能。
またスマホ専用のアプリからも同様に申し込めます。

 

書類の提出

送られてきたメールに記載されるURLからログインし、本人確認書類などの書類を提出します。

 

提出方法は次の5点。

 

  1. webアップロード
  2. 専用アプリ
  3. FAX
  4. 郵送
  5. 店頭窓口、自動契約機

 

便利なのはWEBアップロードまたは専用アプリです。

 

デジカメやスマホなどで撮影した本人確認書類の画像データをアップロードすれば提出完了となります。

 

審査完了後、借入可能に!

審査が終わると「契約手続きのお願い」というメールが届きます。

 

内容を確認の上同意すると契約完了。

 

カード受取は次の2通りのいずれかを選択してください。

 

  • 店頭窓口、自動契約機への来店
  • 自宅への郵送

 

カード入手後はアコムATMや提携ATMから借り入れできます。

 

また振込キャッシングを利用する際は、マイページにログインし、振込手続きを行ってください。

 

アコムの審査申し込み

 

アコムは審査はスピードが早い

アコムの審査スピードは早い

 

「できれば今日中にお金を借りたい!」といったシーンで頼りになるのがアコムです。

 

審査スピードが早く、最短30分程度で結果が出ます。

 

無事審査に通れば、すぐにカードを発行してもらえるため、即日融資を実現できますね。

 

急いでいる人の心強い味方となってくれます。

 

審査に必要な書類

 

申込には本人確認書類の提出が必要です。有効な書類として次の2グループが挙げられます。

 

顔写真あり
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート

 

上記4点のうちいずれか1つ

 

顔写真なし
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKなどいずれか1点)
  • 住民票
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書

 

上記5点のうち、いずれか2つ

 

顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合は、上記した「顔写真なし」グループの中から2点提出すればOKです。

 

証明書になる書類

 

アコムは次の2つの条件のうちいずれかに当てはまる場合、収入証明書を提出しなくてはなりません。

 

  • 借入希望額が50万円超え
  • 他社借入含め100万円超えの借入

 

その際は以下の4つの書類を提出することで収入証明となります。

 

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(賞与明細書があれば一緒に提出)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書

 

アコムのキャッシング

提携ATMで便利にキャッシング

 

アコムのキャッシング方法は次の3つから選べます。

 

  • 振込キャッシング
  • ATMキャッシング
  • 店頭窓口

 

各借入方法の詳細を見てみましょう。

 

振込キャッシング

ネットや電話から24時間365日申込可能です。

 

申込完了後最短1分程度で指定した金融機関口座に振込してもらえます。

 

振込キャッシングのメリットは次の3点です。

 

  • 手数料無料
  • 24時間365日借入可能
  • 楽天銀行口座なら最短1分で振り込み

 

楽天銀行口座以外の場合、金融機関営業時間の振込反映となります。

 

利用する金融機関によって反映時間が異なるため注意!具体的な時間は公式サイトを参考にしてください。

 

 

ATMキャッシング

 

全国のアコムATMやコンビニなどに設置されている提携ATMから借入できます。使い方は簡単。

 

ATMにローンカードを挿入するだけ!

 

特にコンビニATMは近くにあって、24時間いつでも利用できるため利便性が高く、お世話になる機会も多いでしょう。

 

ただし、利用手数料が発生するため注意。

 

取引金額によって利用手数料が変わります。

 

1万円以下 110円
1万円超 220円

 

店頭窓口

アコム店頭窓口からキャッシング可能です。

 

平日9:30〜18:00の営業時間となっているため、他のキャッシング方法と比べると利用タイミングを見計らう必要がありますが、スタッフと相談しながら借入できるのが魅力!

 

アコムの審査に通過するために抑えておきたいポイント

アコムの審査に通過するためには、次の3つのポイントを意識することが大事です。

 

  • 安定した収入
  • 他社からの借入
  • 信用情報

 

ここからは各ポイントの内容を詳しくみていきましょう。

 

 

安定した収入

アコムは原則「安定した収入」のある人でなければ申込不可。月々必ず給料が入る人以外は基本的に審査に通ることはありません。

 

バイトやパートなど、非正規雇用でも安定した収入があれば大丈夫です。

 

そのため、主婦、学生といった方々でも、アルバイトなどで安定した収入があれば申し込めます。

 

しかし一方で、仮に収入が多かったとしても、短期バイトなど、不定期な収入で生活している人は「安定した収入ではない」とみなされ、審査は難しいでしょう。

 

他社からの借入

上記したように、50万円超えの借り入れや他社借入含め100万円超えになる方は収入証明書の提出が求められます。

 

これは「総量規制」によって定められているため、アコム以外の消費者金融も同様です。

 

総量規制は「消費者の多重債務を防ぐ」ことを目的として制定されました。

 

具体的には年収の1/3までしか借り入れできない、という内容。

 

もちろん1社だけでなく、すべての消費者金融からの借入を1/3以内に留めなくてはなりません。

 

こういった背景もあり、他社からの借り入れが多い人は総量規制の上限に引っかかりやすく、審査に通りづらくなってしまいます。

 

またシンプルに、借入額や借入件数が多いと返済が大変になるため、延滞や踏み倒しといったリスクを考慮。

 

年収の1/3以内だったとしても、返済が厳しそうだと判断されれば審査落ちの可能性が出てきます。

 

 

信用情報

信用情報とはクレジットカードやカードローンの利用履歴のこと。

 

信用情報機関に記録されていて、アコムをはじめとした消費者金融は自由に信用情報を閲覧できます。

 

過去に延滞を繰り返していたり、踏み倒しがあったり、債務整理を行っていたり…といった履歴が見つかれば審査落ちの可能性が一気に高まることに。

 

アコムに申し込むときは他社借入件数や借入総額を記入しますが、ここで嘘の申請を出しても、信用情報機関に登録されているためバレます。

 

嘘がバレた時点で審査落ちなので、絶対にやめましょう。

 

アコムの審査に関するQ&A

アコムの審査の疑問にすべてお答えします

 

ここからはアコムの審査に関する疑問をQ&A方式で紹介していきましょう。

 

正社員でないと審査通過は厳しい?

安定した収入があれば、正社員以外でも全く問題なし

 

例えば次の4つの働き方の人たちでも、安定した収入があれば全く問題ありません。

 

  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員
  • 自営業者

 

在籍確認無しでの借り入れはできる?

不可能ですが、電話以外の選択肢はあります

 

必ず在籍確認を行います。

 

在籍確認は職場に電話をかけて、本当にそこで働いているのかを確認するためのステップ。

 

返済能力など重要な項目に関連する確認作業なので、飛ばすことはできません。

 

しかし、電話以外の在籍確認で対応してもらうことはできます。

 

勤務先への電話が厳しい場合は担当者に相談し、書類を提出することで在籍確認とする場合も。

 

例えば次の3つの書類のうちどれか1点を提出すれば、在籍確認を完了してもらえるケースがあります。

 

  • 社会保険証+給与明細直近1ヶ月
  • 写真入り社員証
  • 雇用契約書の写し

 

絶対に電話以外の在籍確認に対応してもらえるとは限りませんが、まずは担当者に相談しましょう。

 

勤続年数が短いと不利になる?

不利になる可能性があります

 

勤続年数が短いと「すぐにやめるかもしれない」と考えられるケースが考えられます。

 

極端に短くなければまず大丈夫です。半年以上の勤続年数があれば一安心。

 

1年以上ならまず問題ありません

 

例えば「バイトを始めて1ヶ月くらいしか経っていない」といった場合は少々不利に働くことが予想されます。

 

 

アコムの審査を通過するためのまとめ

 

今回はアコムの審査の内容や、申込方法、キャッシング方法、審査に関するQ&Aなどを紹介しました。
ポイントをおさらいしましょう。

 

  • WEBからの申込なら24時間いつでもOK
  • 本人確認書類や収入証明書はwebでアップロード提出ができる
  • 審査通過のための3つのポイントをしっかりと押さえておくこと!

 

以上3点が挙げられます。

 

アコムの審査に通らなかったらどうしよう…
借入までの流れや注意点を把握しておきたい!

 

といった方は、この記事を読んで、アコムの審査を無事にクリアしてくださいね!

アコム

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 800万円 審査時間最短30分 あり 94ポイント/100ポイント

「借り入れをしたい!」と思ったとき、いちばん手軽に、そしてお金を借りていることを知り合いに目撃されずに安心して申し込めるのが、インターネットネットからの申し込みです。「インターネットからの申し込み」とひとことで言っても、現在ではパソコンからのネットアクセスにはじまり、また携帯電話やスマートフォンなどのモバイルツールからのインターネット接続での申し込みもできるようになっているので、それこそ誰の目を気...


アコムでは、利用するプランによって借入条件・金利・返済方法が異なっています。ここでは、その特徴を説明するために、アコムの代表的な2つのプランである「カードローンプラン」と「ビジネスサポートカードローンプラン」について説明していきます。カードローンプランカードローンプランはアコムでも最も利用者が多いプランです。通常、会社などで雇用されて働いている人の場合、このプランが適用されることが多くなっています...


アコムではもちろん直接店舗で借り入れの申し込みをすることができます。店舗申込みにはお持ちいただく必要書類などがあります。それとあわせてここでは店舗申込みの流れをお話いたします。店舗申し込みで絶対に必要な書類は「本人確認書類」です。「本人確認書類」には「運転免許証」、「健康保険証」、「パスポート」のいづれかとなります。これらの本人確認書類に記載されている住所が、引越しなどによって現在お住みになってい...


自動契約機(むじんくん)はアコムの自動契約機です。広告やコマーシャルなどで名前を知っている人も多いはずです。日本国内47都道府県のうち31の都道府県で自動契約機(むじんくん)を見つけることができますので、きっとあなたのご自宅の近くにも設置されている場所があるのではないでしょうか。都内や地方都市などの人口が集中しているエリアほど設置数の多い自動契約機ですので、アコムに申込を行う手続きにをする際に利用...


消費者金融ごとにどのような条件で借りられるかが決まっていますが、アコムの場合は最大で800万円まで借りられるようです。もちろんこれは上限の話であって、すべての人が800万円を借りられるというわけではありません。実際には、多くの人は800万円も借りられないでしょう。そもそも消費者金融というのは金利が高めに設定されていることが多いので、800万円も借りてしまうと返済するためにはかなりの収入が必要になっ...


アコムにキャッシングの申込をしても、借りたいと希望する金額を貸してくれるかどうかは別問題です。利用者によって必ず設定されるのが、借入の限度額ですから、この点は十分に留意しておきましょう。基本的にキャッシングできる限度額を設定するのは、申込をしたキャッシング会社です。キャッシング会社が謳っている融資限度額と個人が利用できる借入の限度額、これら二つはイコールではありません。この点を頭にいれておき、融資...


借入れをしたいと思う人の殆どが「出来れば誰にも知られたくない」と思っていることでしょう。自分だけのことで穏便に済ませたいと思っていても、家族には知られてしまう理由となるのが、郵送されてくる書類です。最近では借入れの申し込みは殆どの金融会社でインターネット申し込みを受け付けています。アコムでももちろん審査や借入れ手続きをオンラインで行うことができます。この段階では書面での契約は必要なく、全てはオンラ...


今日中にお金が必要なときは「即日キャッシング」を利用するのが一番です。アコムは即日キャッシングに対応しているカードローンなので、すぐにお金を借りたい人にとって嬉しいサービスといえるでしょう。アコムの即日キャッシングを利用したいけれど、どんな流れになるのか知りたい即日融資を利用する上で注意するべきことはなにかある?と気になっているも多いのでは。そこで当記事はアコムの即日キャッシングの流れ、メリット、...


アコムを使っていて返済期日に口座にお金がないとか遅れそうな場合の対処法をお教えします。困っている方が多いと思いますので参考にしてください。考えられるケースとしては、返済期日に口座へお金を入れる予定が急病で外出できなくなってしまったり、残業でATMに入金できなかったりなど、どうしようもない状況というケースが考えられます。対処法は1つ対処法は「アコム受付センター」へ電話してください。これしかありません...


アコムを利用していて、限度額を増やすための方法はあります。以下の項目に該当する場合は、利用額を増額させることが出来るのです。・年収の増加・信用度・収入証明書を提示するこの項目を満たすことが出来れば、間違いなくアコムでは増額させることが可能となります。総量規制について把握しておこうただ注意しなければいけないことは、限度額は総量規制の対象内であるということです。どういうことかというと、例えば年収300...


融資審査に落ちてしまうのは、何もアコムに限ったことではありません。この共通点に当てはまる人は、どの金融機関でも審査に落ちてしまいます。では、その共通点とは?今回紹介する項目を読んで、当てはまると感じた方は、基本的に審査には通らないと考えた方が良いでしょう。共通点はどれも「常識的に考えれば落ちて当然」という項目ばかりなのです。現在無職である、または定期的な仕事に就いていない、安定した収入が見込めない...


今やキャッシングは多くの人にとってとても身近な存在になっています。とはいえ、キャッシングの利用を他人に知られるのは避けたいというのが本音でしょう。キャッシングの利用を躊躇う方の中には、キャッシング会社からの書類が職場や自宅に届けられることを懸念している方も多いのです。家族に内緒でキャッシングを利用したいのに、自宅にキャッシング会社の書類が届いてしまっては困ります。職場も同様です。職場の場合、その後...


キャッシングの利用履歴とは  アコムやプロミスなど大手の消費者金融を始め、すべての消費者金融では利用者の借入や返済などの利用履歴は必ず、一定期間保管しています。利用履歴にはすべての利用者との契約の内容から利用額、支払回数、支払額、銀行口座など、取引における情報が記載されており、それを見れば、いつどこの店舗で、いくらを借入、いつ返却したかということが分かるようになっています。また現在、消費者金融には...


現在中小企業に勤めているごく普通のサラリーマンですが、年収は200万円弱と平均よりも少ない額かもしれません。どちらかと言えば低所得者にあたると思います。消費者金融の利用をしたことは今まで一度もなかったのですが、長期間に渡る出張を命じられたことで急遽引越しをすることになり当面の費用を用意するために、近くにあった店舗に問い合わせをしてみたのです。低所得サラリーマンの借入れ申込み貯蓄という蓄えがほとんど...


フリーターのアルバイトとして生活しており、毎月の手取りは15万円程度です。家賃や光熱費、食費といった生活費全般で収入が消えてしまうので貯金をする分はありませんでした。そんな折に事故にあってしまい、当面アルバイトを休まざるをえなくなりました。生活費に加えて治療費や薬代などで出費がかさんでしまい困っていた時にアコムの広告を目にしました。アコムのキャッシングに申込みダメ元で電話してみると、女性のスタッフ...


実は5社から借入をしており、全ての借入額を合わせると総額200万円ほどになります。借入の総額もさながら、金利だけでも毎月2万9千円。金利を返済するだけでもいっぱいいっぱいで、元金の返済に充てられていないのも現状です。これではいつになっても借金は減らない一方、どうにかしなくてはと日々思っていました。返済に関しても正直キツイところでしたので、どうにか良い方法はないかと返済計画の見直しを検討しているとこ...


アコムは個人事業主でも審査してもらえるのか?その答は、できます。昨年度まで黒字決算を出していたある小さな会社の経営者が、資金繰りが上手くいかなくなったそうです。そこで、いくつかの銀行に相談してみましたが、資金を貸してくれる銀行はなかったため、途方にくれていました。そんな時に、経営者の知人が消費者金融もビジネスサポートローンをしているということを教えてくださったそうで、近所にあったというアコムへ電話...


条件はありますが、利用することは可能です。実際に利用している主婦も多くいらっしゃいます。一般家庭では、主婦が家計の管理をしていることが多いのではないでしょうか。そのため、家計がピンチに陥った時、それにいち早く気付くのが主婦で、日々どのように節約をするべきか頭を悩ませていることでしょう。しかし、どのように節約をしたとしても、やりくりができなく、一時的にキャッシングをしてその月を乗り切るということがあ...


消費者金融というのは、成人に達していれば学生でも利用することができます。学生というのは収入が限られていますので、借りられる金額はそれほど多くないかもしれませんが、思わぬ出費でお金が必要なこともあるでしょうから助かりますね。アコムは学生に対してお金を貸しています(※20歳以上で本人に安定した収入がある方)大学生であれば、アルバイトで10万円程度を稼いでいる人は多いと思います。ひとり暮らしをしていて仕...


消費者金融がお金を貸してくれる条件というのは安定した収入があることです。正規社員ではない派遣社員は借入れはできるのか?派遣社員というと、世の中ではあまり安定してないと思われていますが、実際にお金を借りることはできるのでしょうか?アコムの場合には派遣社員であっても、一定の期間働き続けていれば、お金を借りることができます。現在は正規雇用だけではなく、非正規雇用で働いている人もとても多くなっています。こ...


カードローンのサイトには必ず、「計画的に利用する」ということがかかれています。計画的に利用するということは、「=計画的に返済する」ということでもありますが、なかなかこれが難しいもの。そもそも理想的な返済計画を立てたところで、その時にそれだけのお金が手元になければ、ガラガラと計画は崩れてしまうからです。そこでここでは、確実に借入の返済を行うために「これだけ守れば絶対に大丈夫」というポイントをまとめて...


アコムを利用した感想 借入れ額:10万円10年間使っていたバイクが故障してしまい乗れなくなってしまいました。職場から遠い場所に住んでいるのでバイクがないと困るなあと思いました。貯金に余裕がないので新しいバイクを買う余裕もなくどうしようかと悩みました。そこでテレビコマーシャルで有名な「アコム」からお金を借りることにしました。借入金額は10万円です。残っていた貯金と合わせて新しいバイクを買うことができ...