どんな審査が行われるか?プロミスの場合

知名度・安心度で当サイト人気ナンバーワン!すぐにお金を借りたい方にマストなカードローン

 

テレビCMなどでの知名度も抜群の大手カードローン・キャッシングサービス『プロミス』。借り入れスペックが全体的に高く、また人気の一番の理由はその融資スピードでしょう。申し込みから最短その日の内に融資を受けられたとの口コミ多数!審査が不安な方も、まずは『3秒診断』で確認できるのも便利です。迷ったらまずはここがおすすめの定番カードローン。

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

テレビコマーシャルでもおなじみのプロミスは日本有数の信頼のおける消費者金融サービスです。

 

実際にどのような審査が行われるかというと、難しいことは一切ありません。まずは、プロミスのWEBサイトを見てみてください。

 

そこで、最短30分で審査結果を知ることが可能です。まずは審査に通らないと借り入れはできませんから、とにかく審査を受けてみましょう。

 

ただ、事前に審査についてチェッックしておくと良いことがあります。

 

1:収入が安定している(正社員・アルバイトを問わず、月々の固定収入があることが大切です)
2:他の消費者金融などでの借り入れが年収の3分の1以上になっていないこと(この額を超えていると総量規制に引っかかってしまいます)
3:成人しており70歳未満であること
4:クレジットカードの支払が円滑にされていること(特に3ヶ月以内に滞納していないかが重要です)

 

以上の項目に引っかかるところがなければ、プロミスの審査には問題なく通ることができると思います。

 

プロミスでの本審査の際には、虚偽の申請では後から借り入れができなくなる可能性もありますので、入力する項目に正しい情報を正確に入力してください。

 

審査申し込みをした後、勤務先に本当にその人物が在籍しているかどうかを確認するため、勤務先へ電話をかけてきます。

 

しかし、あなたの名前を確認するだけですので、借り入れが会社の人に知られる心配はありませんので安心してください。

 

本審査の手順について

 

審査を申し込みしてから30分から1時間ほどでプロミスでの審査が完了します。審査の申し込みの時に連絡先に携帯電話番号を記入しておくことで、審査結果もそちらに連絡されますので家族などに知られる心配もありません。

 

無事審査に通っていれば、実際の借り入れについての説明があり、借り入れの限度額などについてプロミスのスタッフのオペレーターが知らせてくれます。もしも疑問点などがあれば、この電話できちんと説明を受けて、無理のないように借り入れを行いましょう。

 

スタッフの対応について、どのような人から連絡がくるか不安に思う方もいるかもしれませんが、その評判を見てみると、「落ち着いた女性のスタッフが対応してくれたので冷静にやりとりができた」「あやふやな質問にもきちんと答えてくれて知識もしっかりしていると感じた」など、消費者金融は上から目線で怖いのではないかというイメージとはまったく正反対の対応ですので安心して電話を受けましょう。

 

すぐにお金を借りたい時

 

時として急にお金が必要になることもありますよね。そんな時には、プロミスでの即日融資が便利です。

 

プロミスでの借り入れの契約にはいくつかの方法がありますが、即日借り入れを行う際にはWEBで申し込みをすることが必要です。

 

具体的には、プロミスでの3つの借り入れ方法(WEB契約・来店契約・郵送契約)のうちのWEB契約で借り入れを行うという方法です。ただし、即日借り入れを実現するためにはWEB契約で平日14時までに申し込みを行うことが必要です。

 

家のパソコンだけでなく携帯電話やスマートフォンからも申し込みが可能ですから、外出先で急な出費が必要となった場合でも誰にも知られること無くWEBの中だけで借り入れが完了するプロミスのWEB契約がお勧めです。

 

さらにお金は借りたいけれど、利息が心配...という方に朗報です。メールアドレス登録とWeb明細利用の登録がをすると何と30日間利息無しで借り入れが可能になります。給料日前など、急な出費が必要で、すぐに返済ができるという時など、無利息で借り入れができれば利息もかからないのですからとても便利ですよね。

 

実際に利息がかかってくる借り入れをした場合にもプロミスならば金利を低く抑えることができます。実際の年率で見てみると、4.5~17.8%と他社と比べても低金利です。

 

たとえば10万円を30日借り入れた場合、実際にどれくらいの利息になるのか計算してみると、金利が17.8%となった場合でも1463円※となり借入額に対して思ったよりも小額ですんでいます。
※10万円×0.178(金利)÷365日×30日=1463

 

具体的な利息のイメージをつかんでいただけたでしょうか?できるだけコストをかけずにお金が必要な時には、是非利息の心配も少ない低金利のプロミスで借り入れをしてみてください。

 

プロミスの審査基準

 

ここまで、プロミスでどのような審査が行われ、その後の実際の借り入れ、返済のイメージまでお話してきました。しかし、実際に審査がどれくらいの確率で通るのか、自分に当てはめて心配されている方もいるのではないでしょうか。

 

プロミスの審査がどれくらい厳しいかというと、正確にはお答えできません。なぜかというと、どの消費者金融も明確な審査基準について明らかにはしていないからです。

 

金融会社からは明らかにされていませんが、これまでの実際の借り入れ利用者や申し込み体験者のデータをもとにして上記のようにまとめました。実際にあなたが審査申し込みをして通るか通らないかは申し込んでみなければわからないかもしれません。

 

しかし、少なくとも借り入れる人にある程度の収入があり、返済が可能だと判断できれば、プロミスは審査を通してくれるでしょう。

 

審査を恐れ過ぎて必要な融資を得るチャンスを逃している人も多いと思います。意外とすんなり審査に通ることも多いので、是非そこまで考える必要もないので気軽に審査を受けてみてください。

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

キャッシングでお金を借りたいけれども初めてだから審査に合格するか不安だという人もいるかもしれません。そのような不安を簡単に解消できるのが、プロミスの3秒診断です。本来、審査には一人一人の詳細な個人情報が必要となりますが、この3秒診断は簡単な項目を回答するだけですので、とても簡単です。審査に合格できるかどうかを短時間に自分で知ることができるので便利な診断ツールになっています。必要な情報は3項目本番の...


以前の消費者金融では、借入金の返済は店舗へ持参するか、消費者金融の銀行口座へ振り込むしかありませんでしたが、最近はATMやインターネットを利用した返済ができるようになったことで、利便性が大幅に増しています。自宅や勤務先、また旅先からでも時間と手間を掛けすに返済することができます。プロミスの選べる返済方法大手の消費者金融プロミスには何と返済方法が7通りもあり、自分の都合に合わせて返済することが可能に...


現在ではカードローンはインターネットからの申込が一般的になっており、プロミスでもインターネットの利用が主流になっています。インターネットからカードローンを申込んだ場合、平日であれば14時までに契約手続きが終了すると、その日の内に借入金を指定の銀行口座に振り込んでもらえます。そして、カードは後日、自宅に送ってもらえますが、実はカードローンを申込んだ人の中には家族には内緒にしておきたいという人が少なく...


貸金業法の施行によって上限金利を下げられたことから、消費者金融は利益が少なくなったため、審査が以前より厳しくなっています。実際に、プロミスを始め大手消費者金融の審査通過率は50%程度に過ぎません。つまり、2人に1人は審査に落ちていることになります。なお、消費者金融1社に落ちたからといって、やみくもに他の業者に申込むのは危険です。「申込ブラック」となって、結局はすべての業者から借入ができなくなります...


お金を借りたいというときに自動契約機を利用したいという人も多いかもしれません。あまり人と会いたくないという人などには安心して利用できるというメリットがありあす。しかしながら、初めて自動契約機を利用するという人はどのような手続きをすればよいか分からないという人もいるでしょう。外から見えにくいという反面、どのような仕組みになっているのか分かりにくいという不安を感じても不思議ではありません。また、自動契...


消費者金融に対するイメージプロミスは消費者金融機関としても有名で、三井住友フィナンシャルグループの会社です。よくテレビコマーシャルでも流れているので、会社の名前を知っているという人は多いはずです。しかしながら、消費者金融に対するイメージは良いとは言い切れないのが日本の現状です。消費者金融というだけで、悪いと感じる人もいます。ヤミ金などの違法な業者がいることも悪いイメージが残っている原因となっている...


プロミスのサイトをみてみると、1番上のところに「消費者金融会社SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス」と書いてあることに気づくのではないでしょうか。プロミスはかなり昔から知名度のある消費者金融ですから、プロミスは「プロミス株式会社」といったような会社名なのではと思っていた方も多いと思います。実際のところはどうなのでしょうか。プロミスと三井住友確かに、以前プロミスはプロミス株式会社でした。けれ...


最近はカードローン会社のインターネット利用が進んでおり、申し込みや融資が24時間okというイメージが定着しています。けれども、全ての手段において1日中利用できるかというとそういうわけでもありません。ここではプロミスを利用したい場合に、どの手段がいつ利用できるかということについて簡単にまとめています。プロミスの自動契約機は朝9時から夜9時まで最近ではATMがコンビニ設置のおかげで24時間使えるのが普...


インターネットにはさまざまな口コミ情報があります。また、質問サイトを見ても多くの回答があります。しかし、インターネットの情報はどのような情報を信じてよいか分からないということに注意しなければなりません。プロミスの利息に関する口コミ情報キャッシングに関する情報についても、さまざまな情報が氾濫しているので、中には本当かどうか分からないものもあります。例えば、プロミスの利息は1ヶ月以内に10万返済すると...


すぐに借りることが出来た 借入れ額:20万円急に出費があり、困っていたところこちらのプロミスのカードローンでキャッシングをすることにしました。こちらのプロミスのカードローンですが、店頭に行かなくても、ネットからも申し込み、そして融資してもらったりすることなどができますので、ネットですべて完結することができるのが非常に便利だと思いました。さらにはパートで働いているのですが、それでも安定収入があるとい...


週末、即日融資をしたいとき、ネットで申し込んだ後契約機までわざわざ行かなくてはならないという旨が、こちらに記載されているかと思います。しかし、ある程度の条件はありますが、週末でもわざわざ来店することなく利用できるサービスがあるのです。ただし申し込み時間によって翌日の営業扱いとなってしまうのでご注意ください。プロミスには、通常の銀行振り込みによるキャッシング以外に、「瞬フリ」と呼ばれるサービスを行っ...


プロミスのネット申し込みでは、2つの方法から選べます。一般的な「フル入力」に加え、入力時の項目数を減らした「カンタン入力」という方法もあります。申し込み手続きに関する手順内容は変わってきますが、どちらの方法で入力をしても審査基準は同じです。いづれもWEBフォームに入力する為、申し込みから契約まですべてインターネットだけで行えます。ただし、カンタン入力に関しては、気をつけておくべきことがいくつかあり...