オリックス銀行カードローンは借入れ限度額300万円までは収入証明書の提出不要!

オリックス銀行カードローンは、借入れ限度額が300万円までは、原則として収入証明書の提出が必要とされませんので、面倒な書類提出がなく、お気軽に申し込みいただけます。

原則不要ということで、もしも万が一審査の段階で収入証明書の提出を求められたならば応じなければなりませんが、これはごくごく稀なケースで、広告などでも大々的に300万円まで不要とうたっていますので、基本的には必要ないと思って間違いありません。

では消費者金融の場合はどうでしょうか。

貸金業法の改正に伴い、法律が改正され、貸金業者は自社において50万円以上の貸付を行う場合、あるいは他社との借入れの総額が100万円を超えている場合には、利用者から収入を証明する書類の提出を受け取ることが義務付けられています。

消費者金融の場合は、借入れが年収の三分の1未満の場合に関しても、収入証明書の提出を省略することは出来ません。あくまでも借入れが50万円以上であれば必要となります。

収入証明書として通用するのは、源泉徴収票や所得証明書、市県民税納税通知書などで、これらは前以て取得しておく必要があります。

急な入用で申し込みを行い、審査に通ったとしても、最終的には収入証明書の提出が必要となりますので、即日内に融資まで受けることはまず無理かと思われます。

その点300万円以下に限り、オリックス銀行カードローンは面倒な収入証明書の提出が不要、収入証明書を取得する手間がかかりませんので、お急ぎの方はオリックス銀行カードローンが便利です。

借り換えやおまとめにも対応しています!

通常カードローンからの借入れというと、50万円から100万円程度という方がほとんどです。オリックス銀行カードローンは300万円までの借入れに関しては、収入証明書を提出する必要がありません。そのため借り換え・おまとめの際にもこの範囲内であれば、収入証明書の提出は必要ないということになります。

オリックス銀行以外の銀行カードローンでも、借入れ金額が100万円以内であれば、収入証明書の提出を求められないところがあります。しかし今のところ、300万円という高額の借入れに関して、収入証明書の提出が必要ないのはオリックス銀行だけです。

次に続くのが200万円までの借入れに関して不要という銀行で、その代表は楽天銀行カードローン、ジャパンネット銀行のネットキャッシングなどです。

これ以外の銀行カードローンに関しては、100万円までの借入れにおいて不要ということになっています。一番条件が悪いのが消費者金融で、50万円以上借り入れる場合でも収入証明書を提出しなければなりません。

このようにオリックス銀行カードローンは300万円という高額の借入れにも関わらず、収入証明書の提出が不要と、利用する方にとっては甚だ便利で手軽に申し込めるカードローンといえます。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン詳細

実質年率 限度額 スピード
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日
無利息融資 総合評価
- 87ポイント/100ポイント

※オリックス銀行カードローンはカード発行後、最短即日融資可能

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら