オリックス銀行カードローンの審査や返済方法、借入条件などサービス紹介

すべての条件面で優れているオリックス銀行カードローン!トータルスペックで選ぶなら!

 

借入条件のハイスペックさと便利さでここ最近カードローンサービスの中でもメキメキと頭角を現してきたのがオリックス銀行カードローンです。借入れ限度額は最高800万円、年利も3.0〜17.8%と業界トップクラスの水準を持ち合わせています。返済は月々7000円からでき、フリーローンなので使用用途にも制限ありません。

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 なし 87ポイント/100ポイント

※オリックス銀行カードローンはカード発行後、最短即日融資可能

銀行系カードローンはなぜ人気なのか

 

いま、銀行系のカードローンが人気を集めています。なぜでしょうか。その理由は「総量規制」にあります。総量規制は借り入れ側が年収の3分の1までしか借り入れができないという法律です。

 

わかりやすく言うと、消費者金融やクレジットカードに関して、年収が300万円の人は100万円までしか借りられないということになります。こういった規制があるので、もう少し多くのお金を借り入れしたい方にとっては、総量規制は足かせになる法律でもありました。

 

しかし、今回ご紹介するオリックス銀行カードーローンに始まる、いわゆる「銀行系カードローン」は消費者金融等が登録している貸金業ではありませんので、ご安心を。結果として年収の3分の1という制限を受けることなく、お金を借りる事が可能となっています。

 

総量規制が始まったのは2010年6月のことです。それ以降、銀行系カードローンは消費者金融に比べて金利が低いことやおまとめローンなどを活用できるとあり、消費者金融以上に人気を伸ばしてきているカードローンなのです。

 

オリックス銀行カードローンの評判

 

数ある銀行系カードローンの中でも人気があるオリックス銀行カードローンは人気が高いカードローンとして知られています。オリックス銀行カードローンが人気の理由は以下の通りです。

 

なぜオリックス銀行カードローンが人気なのか

 

・業界トップクラスの低金利(3.0%〜17.8%)が人気!
・おまとめローンや借り換えローンなどにも対応しているほか、最高限度額はなんと800万円!
・わずらわしい収入証明書の提出は、限度額300万円までは必要なし!
・オリックス銀行カードローンは口座開設不要で、審査は最短即日が可能!
・提携コンビニATMより常時入出金が可能、提携ATMに限り、手数料は0円!

 

業界最低水準の金利3.0%

オリックス銀行カードローンは業界最低水準の金利が人気の秘訣です。3.0%〜17.8%という低金利は、こうしたフリーローンの中では業界を見ても最低水準の金利なので、借り入れがしやすくなっています。

 

他銀行カードローンとの金利比較

オリックス銀行カードローン:3.0%〜17.8%
みずほ銀行カードローン:4.0%〜14.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン:4.6%〜14.6%

 

最高800万円の限度額!

 

オリックス銀行カードローンは最高限度額も魅力のひとつです。その額は最高800万円まで可能であり、他の銀行系カードローンと比較しても遜色がないどころか業界最高水準の限度額といえます。

 

さらに他社からの借り入れを一本化する「おまとめ」「借り換え」にも対応しているため、余裕を持った返済プランを作ることができると言えます。

 

他銀行カードローンとの限度額比較

オリックス銀行カードローン:最高800万円
楽天銀行カードローン:最高500万円
三菱東京UFJ銀行カードローン:最高500万円

 

収入証明書は300万円まで提出不要!

何かとわずらわしい収入証明書の提出は300万円までは不要となります。通常、消費者金融ならば50万円以上は証明書を提出しなければなりませんが、オリックス銀行カードローンの場合はおまとめローンでも借り換えローンでも、300万円までならば収入証明書を提出する必要はありませんので、これまで収入証明証を提出しなければならなかった方でもその心配はいりません。

 

収入証明書不要金額比較

オリックス銀行カードローン 300万円以下
楽天銀行カードローン 200万円以下
三菱東京UFJ銀行カードローン 100万円以下

 

オリックス銀行口座開設不要で最短即日審査!

よく言われることとして、銀行口座を開設しないと銀行カードローンを利用できないというものがあります。口座開設の理由としては、借り入れをするときにその銀行の口座を使うので必要なのです。

 

しかし、オリックス銀行カードローンはカードが発行され、出金もカードからできるため、口座を開設する必要はないのです。審査も即日で可能になっているので当日中に審査結果が判明するのは、利用者にとって相当有利なことです。

 

審査は最短即日可能!

 

提携ATMの手数料は0円でコンビニからいつでも借り入れ可能!

 

オリックス銀行カードローンの入金・出金は提携ATM(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソン、Enet、イオン銀行ATM、西日本シティ銀行)からいつでも可能です。

 

そして提携ATMの利用手数料はなんと0円!ATMは89,000台以上(※2014年5月末現在)設置されているため、いつでもどこでも入出金ができ、その上、手数料が0円というのは嬉しいことです。

 

これが消費者金融であれば、一度の手数料は105円〜210円取られるため、一回一回は小さくとも、年間に直せばかなりの出費になります。

 

この手数料がかからないというのはお財布にも優しいので、ぜひ、オリックス銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

 

提携ATMでの利用手数料0円!

 

オリックス銀行カードローンの審査の特徴について

 

オリックス銀行カードローンへの申し込みをお考えの方、申し込み前にまずはご自分の属性が利用条件に適っているかどうか、確かめるようにしましょう。オリックス銀行カードローンを利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

 

オリックス銀行カードローンの利用条件

 

・年齢:満20歳以上65歳以下(申し込み日)
・収入:毎月安定した収入のある方。
・住所:日本国内在住(※外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・保証:オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
以上の4点すべてを満たす方

 

収入についてですが、オリックス銀行カードローンでは、毎月安定した収入のある方という設定になっています。

 

毎月安定した収入のある方でなければ利用条件を満たしません。バイトやパート収入だけの方にとっては、少しハードルが高いかもしれません。またご自分では収入のない専業主婦の方も条件を満たしていないということになります。

 

オリックス銀行カードローンにおける審査において最も重要視されること

 

年齢や収入に関してはその条件を満たしているかどうか、という点だけに注意すればいいわけですが、第四の条件、保証会社からの保証を得られるかどうか、という点が最大の焦点になるかと思われます。

 

銀行のカードローンの審査の場合、どの銀行であれ保証会社が保証を行わなければ、審査に通すことはありません。銀行カードローンの場合、保証会社からの保証を得られるかどうか、これが最も重要な点になります。

 

ではこの保証を行う保証会社とは何でしょうか。銀行カードローンの保証業務を行うのは、個人向けの無担保ローンに関して長年の経験と実績を持つ大手の消費者金融や、信販会社、そしてクレジット会社などです。

 

保証会社の果たす役割とは、万が一借入れ分が不良債権などに陥ってしまった場合などに、利用者に成り代わって保証会社が銀行に対して残っている完本を弁済することにあります。と同時に、保証会社は銀行に対して代位弁済した金額を、借り手側に請求していく仕組みになっています。

 

このシステムにより、銀行は自らがリスクを冒すことなく、利用者に対して貸付を行うことが出来ます。保証会社からの保証が得られたならば、カードローンの審査は通ったということになります。

 

知名度の高い銀行カードローンの保証業務を請け負う保証会社がどこかご存知ですか。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンはアコム、オリックス銀行カードローンはオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社、三井住友銀行カードローンはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、みずほ銀行カードローンはオリエントコーポレーション、とこのように消費者金融大手が銀行カードローンの保証会社としての役割を果たしています。

 

銀行カードローンの審査における保証会社の役割の重要性

 

銀行カードローンの審査において、保証会社の果たす役割が大きいことについてはご理解いただけたかと思います。銀行カードローンの審査に申し込みたいとお考えの方、果たして保証会社の審査に受かるかどうか、不安に思うこともあるかもしれません。

 

ご自分が保証会社の保証を受けられるかどうか、あらかじめ判断したい場合、まずはどの会社が保証会社なのか調べてみましょう。ほとんどの場合保証会社になっているのは、大手の消費使者金融、あるいは信販会社などです。その保証会社自体のカードローンの審査に通る方に関しては、その会社が保証業務を行う銀行カードローンの審査にも通るはずです。

 

基本的に保証会社は、自社のカードローンの審査よりも、保証業務を行う銀行カードローンの審査のハードルを低くしています。

 

借り手が不良債権に陥ってしまった場合などに、銀行に対しての代位弁済を行う必要が生じますが、これはごく稀なケースでほとんどの場合は問題なく返済が行われています。

 

保証会社は保証業務を行うことにより、収入を得ていますので、とくに目立ったリスク要因がない申し込み者に関しては、たいていの場合審査に通すことが多いようです。

 

自社のカードローンであれば、すべての責任は自社で引き受けなければなりませんが、保証業務はあくまでも万が一に備えてのこと。これまでの返済履歴に問題ない申し込みや、収入が十分ある方など、まずは問題なく審査に通ると思って間違いありません。

 

銀行カードローンの特徴として、借入れが総量規制の対象外ですので、保証会社としてはこの点に関してもあまり神経質になる必要がありません。銀行カードローンの審査に通る上での重要なポイントは保証会社の審査といえそうです。

 

オリックス銀行カードを申し込んだ方の評判・口コミ情報

 

なんとなく消費者金融から借り入れすることに躊躇があったので、銀行カードローンを検討していました。

 

申し込み時に収入証明書がなかったのですが、300万円までの融資なら収入証明書が要らないとのことで、オリックス銀行カードローンに決めました。

 

申し込みは午前中に済ませたのですが、その日のうちに審査結果が出たのはとてもスピーディだと思いました。

 

希望の融資額、70万円を借りることができたのでとても満足!近くのコンビニで借り入れや返済が自由にできるのでとても便利で使いやすいのが嬉しいですね。

 

職場の友人と一緒に融資申し込みをしました。

 

同僚とオリックス銀行カードの融資申込を一緒に行いました。同僚は同期で友人でもあり、地元を離れて一人暮らし、新しい環境で生活しているという背景が似ていることもあり親しい間柄です。

 

不景気のせいか、残業代もなかなか会社側にしぶられて、生活に余裕がなくなってきた点も似ています。そこで、ボーナスが出る前にある程度余裕をもって生活できる分を借りられれば嬉しいよね、という話になりキャッシングの申し込みに到ったわけです。

 

ただ、今まで一度もキャッシング用カードを持った事もなかったので、口コミや評判などの情報を調べ、その中でも低金利で収入照明も不要のオリックス銀行カードローンにしました。

 

問題なく二人とも審査に通過し、お金を借り入れすることができました。店舗のようなところに行って、窓口で受付などをするのかと思っていましたが、すべての手続きがインターネットで終了したことも、驚きと共に嬉しい点です。

 

ネットで手続きできるのであれば、誰にも知られる事なく申し込みでき、お金を借りることができるのはいいですよね。

 

とてもスピーディな対応で満足でした。

 

希望の融資額は200万円でしたが、満額の回答をもらうことができました。金利がほんのもう少し下がれば更に満足なのですが、他社の銀行系カードローンと比べれば既に低金利なのでそこは良しとします。心強いサポートがバックについた感じです。

 

元々消費者金融からの借入れが2件あり、一本化しようと考えオリックス銀行カードローンを選択。

 

申し込みを行い、審査では収入証明書が不要だった点がスムーズで、かつオリックス銀行の口座を開設することも強制されないのも良いと思いました。

 

審査の結果が出るまでの時間はさほどかからなかった印象があります。一つにまとめることで、金利も下がり今後の返済も無理なくできるので、オリックス銀行カードローンに申し込んでとても満足しています。

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 なし 87ポイント/100ポイント

※オリックス銀行カードローンはカード発行後、最短即日融資可能

審査に時間がかからないところがオリックス銀行カードローンの人気の理由です。最短なら申し込み即日に審査が行われ、結果もその日のうちに判明します。とかく銀行カードローンというのは審査に時間がかかるというイメージがすっかり定着しており、確かにそのイメージ通り実際に申し込みすると、結果が届くまで数日かかるのは当たり前のようです。そんなイメージが強い分、低金利で限度額が高め、しかも提携ATMからの借入・返済...


オリックス銀行カードローンの金利は、用途の制限されていないカードローンに対する下限金利3.0%に定められています。この下限金利はそのまま業界最低基準ですので、オリックス銀行カードローンの金利の低さは業界一ということになります。ただし、この最低金利1.7%は借入れ最高限度額が800万円の場合に適応される金利ですので、この金利で借入れを行うためには、限度額800万円の申し込みの審査に無事に通る必要があ...


銀行カードローンの多くはは最高限度額が500万円程度に設定されていますが、オリックス銀行カードローンは最高800万円と高めに設定されています。中には1000万円までの融資可能なカードローンもあるようです。大手銀行カードローンの最高限度額・金利一覧三菱東京UFJカードローン:500万円(4.6〜14.6%)楽天銀行カードローン:500万円(4.9〜14.5%)みずほ銀行カードローン:1000万円(4...


オリックス銀行カードローンは、借入れ限度額が300万円までは、原則として収入証明書の提出が必要とされませんので、面倒な書類提出がなく、お気軽に申し込みいただけます。原則不要ということで、もしも万が一審査の段階で収入証明書の提出を求められたならば応じなければなりませんが、これはごくごく稀なケースで、広告などでも大々的に300万円まで不要とうたっていますので、基本的には必要ないと思って間違いありません...


オリックス銀行カードローンは審査条件として、毎月安定した収入のある方が対象となります。もしもパートやアルバイトで、毎月安定した収入のある方ではない場合は審査に申し込みしても通過できません。まず審査申し込みの際に重要となるのは、連絡先電話番号、メールアドレスなどを正しく入力することです。意外かもしれませんが、メールアドレスや携帯電話の番号を入力し間違えて、連絡不可能であるために審査落ちとなってしまう...


オリックス銀行のカードローンは、なんと提携ATMの利用手数料が無料という、利用者にとっては大変メリットのある嬉しい規定があります。銀行やコンビニなどに設置されているATMは私たちの身近な存在であり、とくにコンビニなどに設置されているATMは、会社帰りなどコンビニに寄ったついでに借入れや返済も行うことが出来てとても便利な存在です。ATMを使ってカードローンからの借入れを行ったり、また返済を行ったりと...


通常、銀行系のカードローンでは、その銀行の普通預金口座を通して借入れを行うことになりますので、すでにその銀行に口座をお持ちの方以外は、新規に口座を開設することになります。借入れのためだけに新しく口座を開設するというのは面倒なものです。たいていの方はすでに自分がメインで使っている銀行口座をお持ちですので、たんに借入れのためだけにはまた新たな口座を作るというのは、あまり建設的とはいえませんオリックス銀...


銀行カードローンは低金利でメリットも大きいのですが、返済に関しては月々の返済金額をやや高めに設定してあるものもありますので注意が必要です。オリックス銀行カードローンの場合、月々の返済金額が低めに抑えられています。たとえば30万円以下の借入れの場合の返済額は、最低額が7000円という設定ですので、月々の返済に追われるといった不安もありません。オリックス銀行カードローンの返済額について残高スライドリボ...


借入件数が増える事は、様々なリスクを抱えます。各社への利息負担が大きく、毎月苦しい状況で返済をしてもその多くは利息となり元金がいつまでも減りません。次第に経済的余裕も無くなって行き、返したお金をまたすぐに借りるという悪循環を生みます。結果としていつまで経っても負担は減らず、完済も出来ないという深刻な問題へと発展しかねません。当然、そのような返済を長く続ければ続けるほど完済への道も閉ざされてしまいま...


これは今回紹介するオリックス銀行だけではなく、他のカードローン、キャッシングなど全般に共通する注意事項です。審査は返済が滞り無くできる能力があるかをみますから、審査を受ける時に他社の返済が遅れていない事が大切です。もしも審査の時点で支払が滞っている場合には、信用が不十分となり審査が通らなくなる可能性が非常に高くなるのです。おまとめの審査は厳しいという評判を聞いたことがある方も中にはいるでしょう。そ...


オリックス銀行カードローンを利用した感想 借入れ額:200万円環境にやさしい太陽光発電システムを導入することにしました。太陽光パネルは高額なので銀行系のカードローンでお金を借りることにしました。どの銀行から借りようかなとネットで探していたらオリックス銀行カードローンを見つけました。200万円コースは借入利率が6.0%〜12.8%です。金利が低いので返済が楽そうだと思いオリックス銀行カードローンを利...