ノーローンの審査は甘いのか?

新生銀行のグループであるノーローンは「1週間無利息」のサービスで知られています。そして、無利息期間のサービスは他のカードローンのような1回限りのものではなく、借入金を完済すれば何回でも活用することができます。

 

従って、給料日直前に定期的な出金のある人にとっては最適なカードローンになっています。

 

実は、そのノーローンに「審査が甘い」との口コミがネット上で見かけられます。しかし、ノーローンの審査が特別に甘いということはありません。

 

ただ、パートやアルバイト、派遣社員でも申し込みを受け付けていることや、審査時間が最短で20分程度で終わるため、甘いという「印象」を持たれている面はあります。 

 

ノーローンの審査の注意点

 

ノーローンの審査も他のカードローン同様に、申込者の年収や雇用形態、勤続年数、家族構成、他社からの借入金などを総合的に判断して融資の可否が決められています。

 

そして、安定した収入がありさえすれば、年収の額は審査に大きな影響を与えることは無く、利用限度額が少ないだけです。 

 

ただし、ノーローンは消費者金融であるため、貸金業法による総量規制の適用を受けます。従って、年収の3分の1を超える借入をすることは不可能です。

 

また、指定信用情報機関制度によってすべての業者のカードローンの借入履歴が把握できるようになっているため、申込書に他社からの借入が無いなどの虚偽の記載をしたとしても、すぐに判明して審査に悪影響を与えるだけです。  

 

現在では貸金業法によって規制が厳しくなっているため、どこの業者の審査でも調査する内容はほとんど変わりが無く、「甘い、辛い」と言えるほどの違いはありません。

 

ちなみに、銀行のカードローンも実質的には保証会社である貸金業者が審査を行っているため、消費者金融の審査と変わりが無くなっています。

 

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら