SMBCモビットにおける滞納の処理

SMBCモビットからお金を借りれば当然返済をしなくてはなりません。もし、返済が滞ると利用者は金銭貸借契約における「期限の利益」を喪失することになり、SMBCモビットは利用者に対して借入残金を一括して全額返済するように請求できることになります。

 

ただ、通常はすぐにそのような手段を取ることはなく、SMBCモビットを含め消費者金融では支払いの催促の連絡をしています。そこで、どうしても返済が遅れるようなら、利用者の取るべき最善の手段はSMBCモビットに連絡を入れて相談をすることです。

 

滞納を放っておくと危険

 

SMBCモビットにとっても利用者に返済してもらうことがベストな策なので、毎月の返済金額の減額や返済回数の延長などの見直しに応じることはよく行われています。一番いけないのが、滞納を放っておくことです

 

ちなみに通常、3回返済を滞らせると返済事故の扱いになり、指定信用情報機関にブラックリストとして登録されることになります。そして、その事故記録は通常5年間保管されるので、その間はSMBCモビットから借入をすることができません。

 

また、利用者の信用情報はすべての消費者金融が共有できるようになっているため、どの消費者金融からも借入ができなくなるとともに、クレジットカードのキャッシングも利用できません。

SMBCモビット

 

 

 

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし 85ポイント/100ポイント

※原則24時間最短3分で振込可能。

 

公式サイトへ

 

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら