審査に通過したら、借入れの上限金額はどれくらい?

キャッシングは審査に通過すればひと安心といったところですが、それではいざ借入れを申し込んだ時に、上限金額は幾らなのかをご存知ですか?

 

借入れ上限金額について

 

借入れ上限金額は、金融会社により、あなたの年収・他社から借入をしている場合で異なります。自動契約機及び簡素化された書面審査で無担保融資として初めて借入れをする際には「限度額は50万円以下或いは年収の1割まで」と決まっているのです。

 

良く知られているところでSMBCモビットの「WEB完結申し込み」や、プロミスの「インターネット申し込み」がこのケースになります。この限度額の設定理由は、一般的なカードローン会社は貸し倒れのリスクを防ぐ必要があるからです。

 

例えば住宅ローンの場合は、住宅という担保がありますので売却して回収することが可能です。しかしキャッシングは無担保融資ですので、本人に返済能力がなくなってしまうと、元本の回収が不可能になってしまうという危険性があるのです。

 

このようなリスクを回避する為に、契約した始めは少額の借入れに限定しているという訳なのです。そして返済期限を守り、複数回借入れをすることにより、利用枠を広げて貰えるようになります。

 

借入れ金額の制限

 

また、キャッシングには「総量規制」という法律があります。これは最近施行されたもので、借入れの金額は個人の年収の3分の1までと決められているものです。

 

つまり、利用枠を広げたくてももしあなたの年収が300万円だとしたら、100万円以上の借入れはできないということになるのです。

SMBCモビット

 

 

 

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし 85ポイント/100ポイント

※原則24時間最短3分で振込可能。

 

公式サイトへ

 

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら