収入証明に関するアイフルの決まりとは

アイフルでは利用者に便宜を図るため、ある一定の条件を満たしている場合には、収入証明の提出は必要ありません。では収入証明が必要なのはどういう場合でしょうか。

 

それは1、アイフルから50万以上の借入れを行う場合、2、他社からの借入れとアイフルからの借入れの総計が100万円以上になる場合、この二つです。これ以外の場合は、収入証明の提出は求められません。

 

提出すべき収入証明書について

 

アイフルでは、次の書類のいずれかのコピーの提出をお願いしています。

 

1.最近2カ月間の給与明細書、2、所得証明書、3、確定申告書、4、市町村発行の住民税額決定通知書、5、源泉徴収書

 

アイフルでは収入証明の提出を次のような場合に限ってお願いしています。1、アイフルからの借入れが50万円を越える場合、2、他社とアイフルとの借入れの合計が100万円を超える場合

 

アイフルが求める収入証明書について

 

パートやアルバイトなど非正規社員の方であれば、最近2カ月間の給与明細書、これがいちばんハードルが低く、提出しやすいものだといえるでしょう。

 

二ヶ月分の給与明細のない方でも、給与明細に地方税や住民税についての記載があるものに関しては、考慮してもらえることがあるようですので、ご相談ください。

 

コピーをとって提出することなりますので、すべての記載事項がクリアに見えるようにコピーするようにしてください。

 

給与明細などがない場合、どうしたらよいでしょうか。

 

住民届けをしてある市町村役所において、前年度分の所得証明書を発行してくれますので、これをアイフルに提出してください。

アイフル

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 最高800万円 最短30分 最大30日間 86ポイント/100ポイント

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら