月々の返済について、どのような返済計画になるか、あらかじめ考えてみましょう。

月々の返済について、どのような返済計画になるか、あらかじめ考えてみましょう。

 

アイフルから借入れを行った場合、当然ですが、毎月の返済金額は借入れ金額に応じて決まってきます。
小額からの融資を行うアイフルでは、借入れ最小金額が1000円、最高借入れ金額が300万円までと決まっています。
借入れ金額があまりに大きいと、月々の返済金額も大きくなってきて、負担が増します。

 

アイフルで借り入れた場合、毎月の返済金額について

 

最低1000円から最高300万円まで借入れられるアイフルのキャッシング、返済金額についてシュミレーションしてみましょう。

 

たとえば最小金額1000円を借入れた場合について考えてみましょう。1000円を30日間の期限内で返済した場合の返済金額は、いくらになるでしょうか。計算は簡単です。アイフルは日割りで返済金額を割り出します。

 

金利は年率18%、借入れ額1,000円×金利18.%÷365(年間日数)x30(借入れ期間)=14円すなわち返済金額は1014円ということになります。1000円に対して14円という利息ということになります。あとはこれをどんどん掛け算するだけで、計算できます。

 

借入れ期間が30日間とすると、1万円の場合は10,147円、10万円の場合は11,479円となりますね。

 

さらに返済方式ですが、完済を出来るだけ早く行いたい方、月々の最小返済額に抑えて支払いたい方、一年間で完済したい方、たとえば月々の返済金額を一定にして完済まで続けたい方、など返済方法はさまざまです。

 

10万円の借入れを一括返済したくない場合、毎月の返済を5000円前後に設定することにななります。10万円の借入れに対する返済をたとえば一年間にわたって行う場合には、約1万円相当が月々の返済金額となります。

 

では借入れ金額が30万円の場合はどうでしょうか。

 

30万円程度というのは、借入れとしてよくある金額です。アイフルで30万円の借入れを行ったとします。月の返済額を1万円に抑えたい場合、すべての返済を終えるまで30回以上の支払いを行わなければなりません。月々の最小返済額はというと1,1000円になります。一年間をめどに完済する場合、返済金額は月々28000円になります。

 

いずれにしても、ご自分の収入状態に応じて、借入れた金額をどのくらいの期間で返済するのかを考えましょう。月々に返済できる金額と、完済までに要する期間についてバランスを取り、実現可能な返済計画を立てるようにしましょう。

アイフル

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 最高800万円 最短30分 最大30日間 86ポイント/100ポイント

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら