アイフルのカードローンの概要

アイフルのカードローンの概要

 

金利3.0〜18.0%

 

アイフルの金利は、利用日数で計算されます。金利の計算に関してかなり分かり辛いのでは?とご不安になる方は、月々の返済金額について申し込み前に確認しておくと安心なのではないでしょうか。

 

また、消費者金融の金利というと高いというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、『利息制限法』の上限金利よりも低めの金利を設定しています。法定金利は以下の通りです。

 

1.10万円未満の融資 金利20%
2.10万円〜100万円未満の融資 金利18%
3.100万円以上の融資 金利15%

 

このように見ると10万円未満の融資には20%が上限金利であるのに対し、アイフルは18%ですから、下回っています。

 

アイフルは返済方法に応じて金利が変わる

 

返済方法と金利の関係

 

(1)約定日制での返済
月々決まった日付で返済を行う

 

(2)35日サイクル制での返済
借入日から計算して35日目毎に返済を行う

 

引き落としでの返済方法で金利を低く抑えるためには、サイクル制がおススメです。また約定日制ならば、引き落とし以外にATMからの追加返済などを組み合わせ、金利を少なく済ませるという手法もあります。

 

月々の返済金額を抑え目にしたいのであれば約定日制を選ぶと返済金額も少なめにできるという特徴もあります。

 

アイフルの返済シミュレーション

 

実際にアイフルから10万円の融資を受けた場合を想定し、金利や返済総額がいくらになるのかシミュレーションしてみましょう。

 

【10万円借入・35日サイクル制での返済・金利18.0%】
月々の返済金額…5,000円 (最終月: 3,709 円)
返済期間 2年1ヶ月(25回払い)

 

…総額: 123,709円

 

【10万円借入・約定日制での返済・金利18.0%】
月々の返済金額…4000円(最終月:2,260 円)
返済期間 2年8ヶ月(32回払い)

 

…総額:126,260円

 

さらに追加返済などを組み合わせ、期限よりも前倒しで返済するよう努力すればその日数分だけ金利も発生しなくなるので、そうすると最終的な返済総額は上記よりも少なく済みます。

 

アイフルなら金利をできるだけ低く抑えた返済が可能

 

クレジットカードのキャッシング枠から借入をすると、追加返済の方法・機会がほとんど用意されていないため、できるだけ返済を早めて金利を安く抑えるということはできません。

 

つまり完済までの日数を早めることができないので、その分きっちりと金利がかかってしまいます。

 

アイフルなら返済方法が豊富で追加返済もできるので、完済までの金利を低く抑えることも可能です。

アイフル

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 最高800万円 最短30分 最大30日間 86ポイント/100ポイント

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら