アコムの借入条件・金利・返済方法の特徴

アコムでは、利用するプランによって借入条件・金利・返済方法が異なっています。

 

ここでは、その特徴を説明するために、アコムの代表的な2つのプランである「カードローンプラン」と「ビジネスサポートカードローンプラン」について説明していきます。

 

カードローンプラン

カードローンプランはアコムでも最も利用者が多いプランです。通常、会社などで雇用されて働いている人の場合、このプランが適用されることが多くなっています。なお、ビジネスサポートカードローンを利用するには、個人事業主・経営者である必要があります。

 

カードローンプランの最大限度額は800万円です。このプランは金利のパターンが2種類設定されており、100万円を基準として適用される金利が異なります。具体的には、100万円以上か未満かで金利の設定パターンが分かれることとなります。

 

1.限度額が100万円未満の場合
は実質金利は3.0%から18.0%となります。ただし限度額が50万円以下の場合、年率はほとんど18.0%に設定されると考えましょう。

 

2.限度額が100万円以上の場合
実質金利は3.0%から18.0%となります。100万円未満の限度額の場合よりも、金利は3.0%程度低く設定されています。

 

カードローンを利用する場合、信用度は大事なこととなります。信用度が高い人ほど、高い限度額まで借りることが可能となります。限度額が高ければ高いほど実質年率は低くなる、ということを基本知識として覚えておくとよいでしょう。

 

また、カードローンプランでは、返済金額も2つのパターンに分かれています。

 

借入金額が30万円以下の場合、借入金額の「4.2%以上」が返済金額の基準となります。借入金額が30万円以上の場合、借入金額の「3.0%以上」が返済金額の基準とされます。

 

この返済金額はあくまでも基準です。なお、トータルの返済額については、利率と返済期間によって算出されています。このことは知識として頭に入れておきましょう。

 

最後に、カードローンプランの借入条件について説明します。
借入条件は2つあり、「20歳以上で安定した収入と返済能力があること」と「アコムが設定する基準を満たすこと」が条件となっています。

 

基本的にはこれを満たせば誰でも利用できると考えてよいでしょう。アコムの基準については、アコム独自に定めている基準です。これを満たすかどうかは、アコムの担当者が判断することとなります。

 

ビジネスサポートカードローンプランの内容

 

ビジネスサポートカードローンは、最大限度額の設定金額が300万円です。貸付利率については、100万円を基準として設定されています。100万円未満で実質金利は12.0%から18.0%。それ以上の場合、12.0%から15.0%です。

 

限度額が高いほうが実質金利が低く設定されており、この数値についてはカードローンプランと同じです。信用度が高いほうが高い限度額まで借りることができる、ということも違いはありません。

 

では、ビジネスサポートカードローンプランとカードローンプランの違いはどこにあるのでしょう。それは返済方式と貸付条件にあります。返済方式は定率リボルビング方式で、毎月決まった金額を返済していきます。利率はアコムによってあらかじめ決められているため、金額によって返済率の違いは生じません。

 

また、ビジネスサポートカードローンの貸付条件は2つ設定されています。

 

「個人事業主で1年以上の業歴があること」と「アコムが設定する基準を満たしていること」です。アコムの基準というものは、カードローンプランと同じくアコムが独自に設定するものですので、ここで説明することは難しいことになります。

 

ビジネスサポートカードローンは、個人事業主限定プランです。法人代表者は利用できませんので注意してください。

アコム

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 800万円 審査時間最短30分 あり 94ポイント/100ポイント

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら