アコムで返済が遅れそうな場合の対処法について

アコムを使っていて返済期日に口座にお金がないとか遅れそうな場合の対処法をお教えします。困っている方が多いと思いますので参考にしてください。

 

考えられるケースとしては、返済期日に口座へお金を入れる予定が急病で外出できなくなってしまったり、残業でATMに入金できなかったりなど、どうしようもない状況というケースが考えられます。

 

対処法は1つ

 

対処法は「アコム受付センター」へ電話してください。これしかありません。電話するとオペレーターの方が電話口に出るので、事情を説明し、正直に報告するようにしましょう。すると、よっぽどでない限り、1日または2日程度なら返済を待ってくれるケースがほとんどです。

 

ただし、期日までに返済金を用意できないということは延滞金がつくことになります。いわゆる「遅延損害金」というものです。これはアコムでは年率20%設定なので、わずか1日遅れただけでも数百円の利息がつきます。

 

しかも遅延をしたという情報は、金融機関の「信用情報」に記録されてしまいます。一度ならまだしも、毎回遅れていると、そのたびにブラックリストに掲載されてしまい、いざというときに他の会社でカードを作れなかったりする場合もありますので、基本的に返済は絶対に遅れないようにすることが大切です。

 

職場や住居変更時

 

仕事が変わったり給料日の変更、住居変更などがあったときにはすぐにアコムに連絡して受付に言うことです。すると即返済日を変えてもらえます。給料日が変わるというのは、アルバイトやパートの場合、または仕事を変えたときによくあることですので、すぐに連絡してください。

 

消費者金融のブラックリストにあなたの情報が掲載されてしまうとどうなるか。住宅ローンや車のローンの審査において、信用情報を閲覧されたさいに不利に働いてしまいます。

 

ブラックリストへ掲載された場合、最高10年間は情報が消えません。そうなってしまうと、新規にカードを作れないばかりか、キャッシングの枠すらも一気に止められてしまう可能性もありますので、そこだけは十分に気をつけ、計画性を持ってカードを使うように心がけましょう。

アコム

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 800万円 審査時間最短30分 あり 94ポイント/100ポイント

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら