家族に内緒でアコムを利用することはできるのか

借入れをしたいと思う人の殆どが「出来れば誰にも知られたくない」と思っていることでしょう。

 

自分だけのことで穏便に済ませたいと思っていても、家族には知られてしまう理由となるのが、郵送されてくる書類です。最近では借入れの申し込みは殆どの金融会社でインターネット申し込みを受け付けています。

 

アコムでももちろん審査や借入れ手続きをオンラインで行うことができます。この段階では書面での契約は必要なく、全てはオンラインで済ませることができます。

 

しかし実際に借入れをするとなると、何かしらの連レく手段として慮類が発行されることになるのです。

 

例え借入れに関する通知であったとしても、それによりキャッシングをしたという証拠書類になることは確かですね。やましいことがなければ別に知られても良いと思う人も多くいることでしょうが、絶対に誰にも知られたくない、という事情の人もいるものです。

 

サラ金から借金をしたということが知られると、非常に世間体が悪いという事情から、なんとしてでもこの書類が人目につくのを避けたい人もいることでしょう。

 

アコムでキャッシングを利用する場合に、契約や借入れの書類が自宅に届けられずに済む場合もあります。ここでは上記も含めて、どうすれば誰にも知られずにキャッシングができるかについて紹介します。

 

書類の郵送回数を得らす

 

アコムに借入れを申し込むと、審査を無事通過した際には契約書というものが発行されることになります。アコムに必要書類を提出して精査して貰うことにより、けいやくが完了した時点で融資可能ということになります。

 

この契約完了に関しての書類、すなわち契約書が必然的に発想されることとなるのです。この契約書が自宅に郵送されると、家族という最も狭い関係の人達に知られることになります。契約書を家族もしくは親しい付き合いをしている人達に知られずに受け取る方法が、実はあるのです。

 

アコムで基本的に自宅に契約書を有郵送されずに済む方法として、「店頭での申し込み」、或いは「むじんくん」を利用するという方法があります。残念ながら現在では上記が契約書を止める唯一の方法となっています。

 

それ以外では郵送書類は自宅に送られることは免れないのですが、アコムではオペレータにより事前に通知してくれるおちうサービスがあります。

 

もうすぐ書類が届くとなれば、心構えが変わるものです。

 

店舗およびむじんくん以外の方法

 

都心以外に住んでいる人の場合、アコムの店等やむじんくんが自宅周辺にないという人もいることでしょう。それでは仕方ないと思って諦めることの他に、契約書を他人には内緒にする方法があるのです。それは「局止め」という聞き慣れない方法です。

 

局止めとは、郵便物を直接配達はせずに、決まった場所に一時的に保管して貰うというサービスです。受け取る際に郵便局へ行くということになりますが、誰にも怪しまれずにいち早く書類を受け取ることができるのです。

 

この局留めというサービスは、誰よりも早く書類を受け取ることが可能です。あくまで一時的なサービスですので、なるべく早く回収に行きましょう。

 

どうしても残る契約書を誰にも見られることなくキャッシングをしようと思ったら、とにかく先回りする手段を取ることが大切です。

アコム

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.0%〜18.0% 800万円 審査時間最短30分 あり 94ポイント/100ポイント

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら