アルバイトなど安定した収入のあることが前提な点に注意

まずは大手のカードローンをターゲットに

 

 

学生でもアルバイトなどをして安定した収入を得ていれば、カードローンで借り入れするのは可能です。アルバイトの月収に×12をした推定年収をベースにして、融資の可否、どれだけ融資できるかを判断してくれます。

 

学生の場合、初めて借り入れをするケースも多いはずです。収入があれば、どこでも審査通過できる可能性は十分あります。ですからまずは名前の知られた大手のカードローンに申し込みをしましょう。無名のカードローンの場合、ヤミ金などの悪徳業者が含まれている可能性もあるからです。

 

ここで収入のある意味ですが、給料をもらっているかどうかです。たとえばネットオークションに何か商品を出して収入を得ているとか、パチンコなどのギャンブルの収入はいくらあってもカードローンの審査でいうところの「収入」としてカウントされません。どこかの企業・お店に所属して、収入を得ていることが条件となります。

 

大手のカードローンの魅力は、利用のしやすさにあります。たとえばコンビニや銀行と提携してATMが利用できるところも多いです。コンビニや銀行であれば、どこに在住の方でも比較的自宅の近所で利用できるATMは見つけやすいはずです。

 

また大手の場合、信用力が付けば、借入限度額の増枠に対応してくれるケースも多いです。今後就職して、安定したバイトよりも多い給料を手にすることができれば、増枠にも柔軟に対応してくれるでしょう。学生が融資を受けるためには、大手のカードローンをターゲットにしてみましょう。

 

学生ローンの利用も検討しよう

学生ローンと言って、20代前半を中心として融資を行っている業者もあります。学生ローンも基本的なシステムは、カードローンと一緒です。しかしカードローンは最大何百万円という単位で融資してくれるのに対し、学生ローンは最高50万円までの少額融資になっています。

 

カードローンの中には、アルバイトなどの収入の少ない学生にはあまり積極的に貸し出したくないと考える業者もあります。しかし学生ローンは少額を低金利で融資してくれる場合も多いです。仕送りや給料までのちょっとした期間をしのぎたい時などに、学生ローンの利用も検討しましょう。

 

アミーゴの学生ローン

学生ローンサービスを提供しているアミーゴは、実に創業30年以上の歴史を誇る老舗のカードローン会社です。金利は14.4〜16.8%に設定されていて、普通のカードローンよりも低めです。ネット申し込みであれば、契約完了して最短10分で、振込融資をしてくれます。

 

10万円以内の借入であれば、月々2550円返済すれば問題ありません。この程度の返済額であれば、それほど家計を圧迫する心配もないでしょう。

 

ヤングローンのキャンパス

ヤングローンのキャンパスも、学生ローンの中でも人気が高いです。申し込みをすると、最短15分で振込融資をしてくれますし、ネット上ですべての手続きが完了するため、来店する手間もかかりません。

 

女性の方でお金が足りないけれども、カードローンの利用には躊躇している人もいるでしょう。キャンパスでは、学生レディースローンと言って女性のためのサービスも手掛けています。女性でも気軽に利用できるように配慮しているところも注目です。

 

クレジットカードの現金化はしないこと

学生になったのをきっかけに、クレジットカードを持つ人もいます。クレジットカードにはキャッシュレスでショッピングできるショッピング枠が設定されています。このショッピング枠をお金に変える、クレジットカードの現金化がありますが、こちらのサービスは絶対に利用しないでください。

 

なぜならクレジットカードの現金化はカードの会員規約違反に当たる行為だからです。利用規約を見れば、どこかにその点について言及している条項があります。もしばれてしまえば、クレジットカードが利用できなくなるばかりか、永久追放といった厳しい措置が取られる可能性もあります。また手数料などの名目でお金をとることが多く、実質高利で貸し付けているケースも多いですから、利用すべきではないのです。

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら