レディースローンはパートやアルバイトなど毎月の収入がある人なら誰でも申し込める

「レディースローンに申込みたいと思っているけれど、ちゃんと稼いでいる人じゃないとダメですよね?」

 

いえいえ、そんなことはありません!レディースローンの申し込み条件を見ると…

 

  • 女性の方
  • 安定した収入のある方

 

と記載されています。この安定した収入を勘違いしている方が多いんですよね。

 

なんとなくイメージとしては「正社員じゃないとダメ」「月給が高くないと断られる」といったものがあります。しかし実際にはそうでもないんです。

 

 

パートやアルバイトでもOK!

レディースローンはパートやアルバイトなどで毎月の給料がある人なら申し込めるようになっています。

 

例えば家事とパートを両立させている主婦の方や、アルバイトをしながら学校に通っている学生の方など。

 

もちろん年収が少なすぎると審査に落ちてしまう可能性はありますが、総量規制の関係上、年収の1/3までは借入できると考えられます。

 

なので、例えば月給10万円のパートで働いている人なら年収120万円、この1/3の40万円まで借入できる計算になります。

 

必ず年収の1/3まで借りられるとは限りませんが、ひとつの目安として考えてみてください。

 

日雇いや短期バイトは厳しい?

パートは基本的に継続して働くものですが、日雇いや短期バイトの場合だと少々厳しいかもしれません。

 

これらは勤続年数をカウントしづらいからです。

 

レディースローンもまた、勤続年数を審査項目のひとつにいれていて、目安として短くて半年、できれば1年以上働き続けている人にお金を貸したいと考えています。

 

例えば派遣社員の方なら、派遣会社に属してからの年月をカウントできるので、勤続年数は稼ぎやすいのですが、純粋な短期・日雇いの方は注意が必要かもしれませんね。

 

終わりに

ということで今回紹介した内容をまとめると以下のようになります。

 

  • パートやバイトなど月々の給料がある人はレディースローンが利用できる可能性が高い
  • 安定した収入があれば主婦でも学生でもOK
  • 日雇いや短期バイトは難しいかもしれない

 

最近では「レディースローンなら無収入の主婦でもお金が借りられます!」と紹介しているサイトも見受けられますが、これは間違いなので注意してください。

 

確かに、銀行カードローンの一部は配偶者貸付で夫の収入を信頼してお金を貸しているところもあります。しかしこれはレディースローンとは関係のないところ。

 

きちんと情報を見極めて、できればレディースローンの公式サイトで正確な情報を集めた上で申し込むようにしたいものです。

女性が対応します!プロミスレディースキャッシング


↑女性オペーレーターがご案内します

おすすめキャッシング

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン10社はこちら