レディースローンも一般カードローン同様に在籍確認が必須!難しいときは書類を提出すれば回避できることも

カードローンは審査の過程で必ず在籍確認を行います。これは本当にその会社で働いているのかをチェックする必要があるからです。

 

ではレディースローンの場合は在籍確認があるのか…と言えば当然あります。一般カードローン同様、ちゃんと働いているのか、借りたお金を返せる経済力があるのかをチェックする必要があるからです。

 

しかし人によっては…

 

「普段会社に電話がかかってくることは無いんだけど」
「個人宛の電話は取らない決まりになっているんだけど」

 

といった方もいらっしゃると思います。となるとできれば在籍確認を回避したい!と考える方もいらっしゃるはず。

 

そこで今回はレディースローンを利用する上で気になる在籍確認について紹介したいと思います。

 

 

在籍確認でレディースローンの利用がバレる心配は少ない

まず最初に断っておきたいのですが、在籍確認は必ず個人名で電話をかけてくるというルールがあります。これは貸金業法によって「第三者に利用が知られてはならない」と決められているからです。

 

例えば以下のような流れで在籍確認が行われています。

 

「○○と申しますが、○○様はご在席ですか?」
「少々お待ちください」or「○○は現在席を外しております」
「かしこまりました。失礼致します」

 

要するに、職場に電話をかけて、本当に申込者が在籍しているのかを確認できれば良いわけで、レディースローンであることや、本人が出る必要は無いことが分かりますね。

 

在籍確認書類で回避できることも!

いくつかのレディースローン(プロミスやアコムなど)は在籍確認ができる書類の提出があれば電話確認無しでもOKとしています。

 

例えば会社の社員証、健康保険証、給与明細…といったものを提出できればOKです。これらの書類はファックスやスマホで撮影したものをメールで送信すれば在籍確認としてくれます。

 

ただし高額借入は電話が必須

ただし、上記した書類での在籍確認は限度額が低めの、少額借入のみ対応していることがほとんどです。

 

例えば50万円以上の借入希望額だと電話での在籍確認が必須…といった風に決められていることがほとんど。

 

「給料日まで凌げれば良いから3万円借りられれば十分!」といったケースなら問題ありませんが、ある程度まとまった金額を希望するときは難しいかもしれません。

 

なお、最初は書類で在籍確認をとり、後から電話で確認すれば増額してもらえるケースがほとんどです。

 

終わりに

結論としてはレディースローンでも在籍確認は避けられないになりますが、今は書類の提出でOKなところが増えているので助かりますよね。

 

中には「在籍確認が嫌だからレディースローンに申し込めずにいる」という人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし今回紹介した内容のように、柔軟に対応してもらえる可能性は大いにあるので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

女性が対応します!プロミスレディースキャッシング


↑女性オペーレーターがご案内します

おすすめキャッシング

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン10社はこちら