銀行のカードローンの審査が厳しい理由

銀行カードローンの審査は本当に厳しいのか?

 

カードローンの審査は、以前にいわゆるグレーゾーン金利が運用されていた時代に比較して厳しくなりました。以前は言わば、ハイリスク、ハイリターンの商売もしていた金融業者は、グレーゾーン金利が廃止されたことによって、そのような商売ができなくなったことで、頑張っても中リスク、中リターンの商売しかできなくなったのです。

 

しかし全体的な貸出金利が下がったことは、優良な一般的な利用者にとっては、利用しやすくなったと言えます。そしてそのような状況になって、カードローンに積極的になってきたのが銀行なのです。

 

良いとこ取りの銀行カードローン

 

銀行は少し前までは、個人向けの無担保、保証人なしのローンには積極的ではありませんでした。そのような融資であってもキャッシュカードを発行する様な事はせず、一つ一つの融資に対してしっかりと審査をしていました。

 

確かに以前から、一部銀行の名前がついたカードローンはありましたが、それは銀行のブランド名をつけて、実際に融資をするのは信販会社や消費者金融でした。

 

しかし最近では、長く続く不況の影響で銀行の経営も厳しくなってきたことから、自社が融資するカードローンを大手都市銀行でも取扱い始めました。優良な融資先であれば、個人であっても銀行を積極的に利用してもらおうという考え方です。

 

ここで銀行のカードローンのポイントとなるのは、優良な融資先であることです。銀行はそもそも、個人向けの無担保、保証人なしの融資やその回収に対するノウハウは持っていません。

 

そして例えば給与の振込み先がその銀行になっている場合には、比較的簡単に融資を受けることができるケースも少なくありません。つまりしっかりと債権の回収が見込めるケースには融資をしたいけど、それ以外の融資は極力避けたいのです。

 

そしてそのリスクをできるだけ少なくするために、審査を比較的厳しくしているのです。

 

現実として現在でも銀行のカードローンは、系列の消費者金融を保証会社として融資をしています。つまり銀行が融資を回収できなくなると、その債権は系列の消費者金融に移るのです。これらの事情を見れば、銀行はいわゆる優良な顧客を選んで、有利な条件で融資をしていることが分かります。

 

→おすすめはオリックス銀行カードローン

 

しかし一定の安定した収入があり他からの借入もなく、過去に金融事故がなければ、一般的には決められた範囲の融資は受けることができますので、必要であれば余計な心配はせずに申し込んでみることが一番でしょう。

おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン6社はこちら

関連ページ

融資額の増額は信用度に左右される!
コレはNG!何回ものカードローン申し込み
専業主婦向けのカードローンの条件
カードローン審査で嘘はバレる!誤魔化しは不可能です!
申し込み前の疑問点解決!審査前の要チェックポイント
これで心配不要!在籍確認の電話対応方法
カードローン審査スピード、どうしてこんなに早い?
安心して利用するために考えるべきポイント
急なお金の必要にはスピード重視の即日融資
時には解約も検討!理想的なカードローンの利用法
外国人が利用するための条件とは
借り入れを好条件にする方法は信頼と実績の積み重ね!
カードローンは多種多様!アルバイトでも審査OK!
審査の緩いカードローンを選ぶ際の注意点
意外?審査ではこんな事も見られています!
今後の利用に備えて信用機関で利用履歴を把握
審査が厳しい方が金利など条件が有利になる!その理由
審査なしを謳う違法業者には要注意!
複数のカードローンを作るなら総量規制に注意!
申し込みの優先順位は意外と重要!まずは銀行カードローンから
カードローンを上手に活用できる年代とは
スコアリングシステムによる審査
銀行系カードローンの保証会社は消費者金融が行う
キャッシングの審査に落ちる理由は何?
金融機関各社の仮審査比較
キャッシング審査の必要書類まとめ