混同しやすい借り換えキャッシングとおまとめローンの違いのまとめ

複数の借金があって、これを一本化させるのに「おまとめローン」が良い、という話を聞いたことがあると思います。そして似たようなサービスに「借り換えキャッシング」というものもあります。

 

実際に提供されているサービス内容は異なる両者ですが、これを混同している方が多いので、今回は両者の違い、特徴などを踏まえた上で紹介していきます。

 

 

おまとめローンって何?

おまとめローンは複数の借り入れがあって、返済がきつい、複数の返済が面倒、という方のためのサービスです。具体的には…

 

  • 今よりも低金利で返済したい
  • 複数の返済を一本化させたい
  • これ以上借金はしたくない

 

といった方が選ぶべきものです。基本的には「返済のためのローン」なので、追加借入することはできません。なので、返済以外の目的では借入出来ないものだと考えましょう。

 

借り換えキャッシングって何?

次に借り換えキャッシングについて。こちらもおまとめローンと同様、借金を一本化させることが目的になります。しかし、おまとめローンとは違って「追加借入」にも対応しています。

 

イメージとしては「一本化できるくらい融資枠が大きいキャッシングサービス」になるでしょうか。

 

例えばA社50万円、B社30万円、C社20万円の合計100万円を借入していたとします。そこでD社の借り換えキャッシングと契約します。するとD社から100万円借りて、そのお金でA、B、C社の返済を行う。あとはD社から借入した100万円を進めていく。ここまでは借り換えキャッシング、おまとめローンのどちらも同じです。

 

しかし借り換えキャッシングの場合、100万円の枠を用意してもらっていることになるので、20万円返済した時点でお金が必要なったら、また20万円借入ができる、つまり100万円の枠内でなら何度でも借入と返済を繰り返せることになります。

 

少しわかりづらいかもしれませんが、大事なポイントなのでしっかりと理解しておきましょう。

 

結局どっちがお得なの?

これに関して言えば、目的によって違うとしか言いようがありません。しかし、利便性や緊急時のことを考えると、借り換えキャッシングの方が便利に感じられることはあるかもしれません。というのが、おまとめローンだと万が一お金が必要になっても、追加の借り入れが難しいからです。

 

例えば、突然の退職、リストラ、会社の倒産、病気や怪我、介護、天災などなど…予想だにしない出来事が襲ってくる可能性は否定できませんよね。

 

するとキャッシングを検討することになるのですが、おまとめ以前に利用していたキャッシングは「契約が残っている状態」なので、借入できてしまいます。つまり、おまとめローン+追加キャッシングを返済していかなくてはならず、結果的に以前よりも大変なことに…となりかねません。

 

正直、これはおまとめローンの盲点と言える部分だと思います。もちろん「絶対に借金はしないぞ!」と固い意志を持ち、キャッシング以外の方法を選ぶこともできますが、過去に使ったことがあるだけについつい使ってしまいがちなんですよね。

 

ということで、お得度で言えば特に違いは無い、どの業者を選ぶかの方が大きいのですが、使い勝手や万が一のことを考えれば借り換えキャッシングの方が有利になることもある、と考えてみましょう。

 

おまとめローンや借り換えキャッシングの対象はどんなケース?

消費者金融のキャッシング、銀行のフリーローンだけが借り換え対象になっています。

 

対象外となるのは住宅ローン、マイカーローン、教育ローンといったものです。

 

具体的には「用途自由」となっているキャッシングやカードローンが対象で、目的別ローンは不可、と覚えておきましょう。

 

どこで借り換え契約ができる?

基本的には消費者金融、銀行カードローンのどちらでもOKです。

 

そこで心配になるのが「総量規制」の問題ではないでしょうか。これは貸金業法で定められている法律で、年収の1/3までしか借入できない、というもの。

 

しかし借り換えキャッシングやおまとめローンは「利用者にとってメリットがある金融商品」になるので、総量規制の例外として扱われています。ということで、年収の1/3以上の融資額でも消費者金融から借り入れができる、となります。

 

大手消費者金融を選ぶべき?

もしも借り換え先を消費者金融にしようとおもっているなら、大手(プロミスやアコムなど有名なところ)にすることを強くオススメします。

 

というのが「多重債務に苦しむ人をカモにする悪徳業者が多い」からなんです。実際に日本貸金業協会のホームページに警告が記載されているほど。

 

なので、大手消費者金融、あるいはおまとめ・借り換え専門の業者以外は避けるべきだと思います。

 

まとめ

ということで今回はおまとめローンと借り換えキャッシングのどちらを選ぶべきか、そして両者の特徴などを紹介してきました。まとめると以下の通りです。

 

  • どちらも複数の借金を一本化させる
  • おまとめローンは追加借入ができない
  • 借り換えキャッシングは追加借入ができる
  • おまとめ、借り換えは総量規制対象外
  • 消費者金融を選ぶ場合は大手にする(闇金リスク対策)

 

なので、途中で新しく借入するかも?と思うなら借り換えキャッシングを、絶対に追加借入はしないぞ!と思うならおまとめローンを利用すれば良いと思います。

 

 

→おまとめローンおすすめランキング

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら