おまとめローンはあくまでも返済用のローンなので追加キャッシングはできない

おまとめローンは複数の借金を一本化させ、金利・利息を小さくすることで返済の負担を軽くできる金融商品です。おまとめローンを活用しようと思っている人は多いと思います。そこで気になるのが「おまとめローンの契約後にキャッシングはできるものなの?」ということ。

 

そこで今回は、おまとめローン後にキャッシングができるのかを解説していきます。

 

おまとめローン後でもキャッシングはできる!

結論を言ってしまえば、おまとめローン後にキャッシングは利用できます。そもそもおまとめローンは、業者から総借入額分を融資してもらい、これを返済に充てることで完済扱いにする、というものです。そのため「完済証明書」を提出しなくてはなりません。

 

要するに「おまとめローンでちゃんと返済してきました!」と報告しなくてはならないわけですね。業者間でやり取りするわけではなく、あくまでも自分で返済しなくてはなりません。

 

完済証明書って何?

おまとめローンの契約条件をみると必ず「完済証明書の提出ができること」と記載されています。なので「完済証明書っていう書類があるのかな?」と思われがちですが、そういうのはありません。

 

例えば、ネットで利用明細が確認できるなら、自分の名前と残高0円になっているページをプリントアウトして提出する、といった具合ですね。

 

その後のキャッシングは?

おまとめローン業者に「追加で融資して!」と言っても貸してくれません。しかし、完済した後のキャッシング業者の解約手続きを済ませていなければ、以前と同じように借入できてしまいます。つまり、キャッシングはできます。また新規申し込みが通ることもあります。

 

しかし、個人的な意見だと「おまとめローン後にキャッシングするのはオススメしかねる」と思っています。

 

おまとめローンによって、低金利で返済できるようになったのに、また金利の高いキャッシングを利用するのは本末転倒ですし、これならおまとめローンを利用するべきではなかった、と考えられます。

 

まとめ

ということで、今回はおまとめローン後のキャッシングについて紹介しました。

 

「できなくはない」が結論ですが、オススメはしかねます。もしもそういう状況になったら、正直なところ債務整理を検討するべきかもしれません。

 

 

→おまとめローンおすすめランキング

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら