キャッシング業者を選択する際には何を基準にすればよいのでしょうか?自分の利用条件やライフスタイルに合致したキャッシング業者を選ぶようにしましょう

キャッシング業者を選ぶ際に重要になる3つのポイントをご紹介します

キャッシング業者を選択する際には、選択の基準について悩むことが多いのではないでしょうか。今回はキャッシング業者を選択するための基準について考えてみたいと思います。キャッシング業者選びで特に重要になるポイントは次の3つです。

 

  • すぐに融資が受けられるかどうか?
  • 利便性に優れているかどうか?
  • 低金利で利用することができるかどうか?

それぞれの項目について、さらに詳しく確認してみましょう。

 

すぐに融資が受けられるかどうか?

すぐに融資が受けられるかどうかは、キャッシング業者を選択する際には特に重要になるポイントです。キャッシングに申し込む人はすぐにお金が必要な場合が多いですから、すぐに融資が受けられることはキャッシング業者を選ぶ際には必須の条件になります。融資までのスピードを重視する人には、即日融資が可能でインターネット申し込みに対応したキャッシング業者をおすすめします。全ての手続きをインターネット上で行うことができますし、手続きがスムースに進めば申し込みから1時間から1時間半程度で融資を受けることができるはずです。これらのキャッシング業者では申込者の銀行口座に振込みを行うことで、スピード融資に対応しています。ただし銀行の営業時間外に振込みの手続きが行われた場合には実際の入金は銀行の翌営業日に行われることになりますので、即日融資を希望するのであれば平日のできるだけ早い時間に申し込むことを心がけてください。また銀行の営業時間外に即日融資を受けたいのであれば、自動契約機でカードの発行を受ける方法を検討してみましょう。キャッシング業者が設置している自動契約機を利用すれば、その場でローンカードの発行を受けることができます。ローンカードの発行を受ければ提携するコンビニのATMなどを利用して、すぐに必要な金額を借り入れることができるのです。

 

利便性に優れているかどうか?

簡単に申し込むことができるキャッシング業者や低金利で利用できるキャッシング業者に申し込んだ場合でも、実際に利用してみると様々な不便を感じることがあるようです。例えば利用するATMが遠くて足を運ぶことが大変だったり、また毎回ATM利用手数料を請求されたりといったことなどがあるかもしれません。キャッシング業者を選ぶ際には、利便性に優れているかどうかも重要な判断基準になります。具体的には次の項目をチェックしてみてください。

  • 店舗提携ATMなどが自宅や勤務先の近くにあるかどうか?
  • ATM手数料を請求されるかどうか?
  • 24時間のATM利用が可能かどうか?
  • 自分が利用しているインターネットバンキングに対応しているかどうか?
  • 土日祝日の借入や返済が可能かどうか?
  • 無利息期間サービスの利用が可能かどうか?

上記の項目をチェックして、少なくとも2〜3項目に該当するキャッシング業者を選ぶことをおすすめします。

 

低金利で利用することができるかどうか?

金利の条件については短期間での返済が可能であればそれほど気にする必要はないのですが、ある程度大きな金額を借り入れて長期的に返済をする予定の人にとっては重要なポイントになります。現在では10万円以上100万円未満の借入に対しては、利息制限法による制限額ギリギリである18%の上限金利を設定するキャッシング業者が多いようです。消費者金融の金利は横並びとなっていて各社ともほとんど変わらないのですが、長期的な利用を検討している人の場合にはできるだけ低金利で利用できるキャッシング業者を選択することをおすすめします。

 

ライフスタイルに合致したキャッシング業者を選ぶようにしましょう

今回はキャッシング業者を選択する際に重要になる3つのポイントについて、詳しくご紹介しました。初めてキャッシングに申し込むという人の場合には、上記の3つのポイントをチェックしておけばとりあえずは十分だといえるでしょう。その他のポイントについては申し込む人の利用目的や属性情報などによって重要度が変わってきますので、キャッシング業者を選定する際には自分のライフスタイルに合致したキャッシング業者を、じっくりと吟味して選択するようにしてください。

 

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら