銀行口座を持っていれば即日キャッシングが利用しやすくなります!キャッシングに申し込みたい人におすすめの銀行口座をご紹介します

銀行口座があれば即日融資を希望する場合に有利になります

キャッシングで即日融資を希望する場合には、銀行口座があれば有利になります。特にキャッシングを提供する金融機関と提携している銀行の口座を開設していれば、24時間365日いつでも自由に振込みによる即日入金を受けることができるのです。手軽で便利にキャッシングを活用することができますので、キャッシングを申し込むのであれば同時に銀行口座の開設を申し込むことを検討してみてください。今回は主なキャッシングとそれに提携する銀行口座について、さらに詳しく解説したいと思います。

 

即日キャッシングの基本的な仕組みについて確認してみましょう

即日融資に対応したキャッシングであれば、当日の午前中までに申し込み手続きを完了させればその日のうちに審査や融資を受けることができます。特に大手消費者金融では申し込みから30分程度で審査が完了しますので、その後パソコンやスマートフォンやファックスなどを利用して必要な書類を提出すればすぐに融資を受けることができるのです。即日キャッシングでは銀行振込により融資が行われますので、即日入金のためには振込手続きが銀行の営業時間中に行われることが必要です。振込手続きが銀行の営業時間外(平日の15時以降)に行われた場合には、銀行口座に入金が反映されるのは銀行の翌営業日となります。

 

提携銀行の口座があれば365日24時間いつでも即時入金が受けられます

キャッシングを提供する金融機関が提携をしている銀行の口座があれば、365日24時間いつでも即時入金を受けることが可能になります。銀行の営業時間外や土日祝日でも即日キャッシングが可能になりますので、すでに持っている銀行口座を利用することができる即日キャッシングに申し込むようにすれば、手軽で便利に活用することができるはずです。

 

楽天銀行と提携する即日キャッシングをご紹介します

楽天銀行では大手消費者金融のアコム・モビット・ノーローンとの提携を行っていますので、楽天銀行の口座があれば365日24時間いつでも振込みによる融資を受けることができます。楽天銀行は知名度も使い勝手も抜群な日本最大級のインターネット銀行ですから、特にインターネット上の取引を中心とする人におすすめします。ただしATMを利用する場合にはATM手数料を請求されますので、ATMを利用する機会が多い人は注意が必要です。

 

アコムについて

アコムでは365日24時間、いつでも楽天銀行への振込みを行うことができます。ただし毎日の23時50分〜0時10分と月曜日の1時〜5時までは、メンテナンスのためサービスが中止となりますので注意をしてください。またアコムの場合には21時までの契約申し込みか可能ですから、仕事帰りなどにも気軽に申し込むことができるはずです。

 

モビットについて

モビットでは全ての手続きをインターネットで行うことができる「WEB完結申し込み」サービスを提供しています。楽天銀行はもちろんですが、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行の口座にも対応していますので、積極的な活用を検討してみてください。

 

ノーローンについて

ノーローンでは楽天銀行の口座があれば、365日24時間いつでも即時入金が可能になります。またノーローンには1週間の無利息期間を何度でも利用できるサービスが設定されていますので、一度借入を利用した場合でもこれを完済すれば再度無利息期間サービスを利用することができるのです。

 

三井住友銀行と提携する即日キャッシングをご紹介します

三井住友銀行ではプロミスとアコムとの提携を行っています。ただし24時間365日の対応が可能なのはプロミスに限られますので、申し込みの際には注意をしてください。

 

プロミスについて

三井住友銀行の口座を開設している人には、プロミスへの申し込みをおすすめします。24時間365日いつでも振込みによる入金を受けることができますし、さらに申し込みの際にWEB明細の利用とメールアドレスの登録をすれば、30日間利息なしで利用することができる無利息期間サービスが適用されます。他の消費者金融と比較すると金利も若干低めに設定されていますので、大きな金額の借入を希望する人や長期の利用を希望する人などにもおすすめです。

 

アコムについて

アコムでは三井住友銀行の口座への振込キャッシングに対応しているのですが、初回限定で平日18時(振込実施時間19時まで)の対応となっているため注意が必要です。24時間の振込みには対応していないのですが、銀行の営業時間終了後も3時間までの対応が可能になりますので、余裕を持って申し込むことができるはずです。

 

ジャパンネット銀行と提携する即日キャッシングをご紹介します

ジャパンネット銀行ではオリックスVIPローンカードとプロミスとの提携を行っています。ジャパンネット銀行はネットバンクの中でも老舗の大手ですから、すでに口座を持っているという人が多いのではないでしょうか。

 

オリックスVIPローンカードについて

オリックスVIPローンカードではジャパンネット銀行への即時入金に対応していますので、24時間365日いつでも振込みによる融資を受けることができます。ジャパンネット銀行のメンテナンス時間以外であればいつでも気軽に入金を受けることができますし、また低金利が適用されますので金利の面でも有利だといえるでしょう。

 

プロミスについて

プロミスでもジャパンネット銀行への即時入金に対応しています。24時間365日の即日キャッシングが可能になりますし、また30日間の無利息期間サービスなどを活用することができます。

 

利用しやすい銀行口座や即日キャッシングを選ぶようにしましょう

今回は即日入金が可能な銀行口座とそれに対応する即日キャッシングをご紹介しました。銀行と提携を行う消費者金融についてはそれぞれとなっていますので、じっくりと検討して利用しやすい銀行口座や即日キャッシングを選択してみてください。

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら