違いを知らないと損をしてしまう?カードローンとクレジットカードのキャッシングの大きな違い

キャッシングとカードローンとの違いをご存じでしょうか?

 

主に、キャッシングは主に、クレジットカードや消費者金融からお金を借りて、カードローンは主に銀行からお金を借りるんだろうな、というなんとなくぼんやりとイメージできる人は多いと思います。

 

しかし、お金を貸す業者からお金を借りるという共通点もあり、お金を調達できるなら、借りやすい方から借りればいいと思っている人が多いのが現状で、使い分けをすることについては多くの方が、どういった使い分けをすればいいのか、分からないという人が一般的に多いと思います。

 

まずは、キャッシングとカードローンについて、お金を借りられるということ以外での大きな特徴を把握しないと、お金を借りたときに必ず発生する利息が多く取られる場合もあり、家計にもダメージを与えかねません。

 

今回はお金を借りる場合、家計の負担を小さくする意味でもキャッシングとカードローンの大きな違いをまとめてみました。これから、お金を借りる場合、使い分けをするためにも、是非一度、この記事をご覧になってください。

 

そもそも、目的によって使い分けられるカードローンとクレジットカード

 

例えば、一時的な目的があってまとまったお金が必要な場合では、クレジットカードなどのキャッシングよりも、カードローンでお金を用立てるのが一番、お得になります。

 

最近では、銀行で申し込みができるカードローンでは、キャッシングでお金を借りるよりも金利が低く、長期的な返済をする場合では、支払う利息も安く済みます。そういった意味で、家計を考えた上でお金を借りる必要があれば、銀行で申し込むカードローンが最良の選択肢と言えます。

 

また、銀行によっては、給与振り込みや年金の受け取り・公共料金といった取引をポイント化し、そのポイントによって変わる特典が適用できれば、カードローンの利率が下がる場合もありますので、銀行のカードローンをまず第一に検討してみる必要があります。

 

カードローンはそもそもがお金を借りるだけの専用のカードになっています。そのことが現金でお金を借りるという意味では、カードローンが使いやすいですし、計画的に使えば、金利や返済額も把握しやすいです。このことから、お金を借りたいと思ったときは、まず、カードローンを考えましょう。

 

一方のキャッシングは、カードローンと比較すると、気をつけておかなければならないことがあります。それは、カードローンよりも金利が高いことや、昨今の経済事情でキャッシングの可能な限度額がなかなか上げることが出来ない人も多くなっています。

 

こういった事情もありますので、お金を借りるという点で考えますと、キャッシングメインでお金を借りること、利率が高いので、長期的な返済計画を考えると、キャッシングは向いていないことが多いです。

 

ところが、クレジットカードは家電量販店などでの買い物の決済が可能なショッピング枠とは別に、キャッシングの限度額が決まります。例えば、現金で支払う方がいい場面では現金を利用して、どうしてもお金が必要な場合のみにキャッシングを使い、お金を借りるという方法であれば、キャッシングを使う意味が見えてくると思います。

 

しかしながら、あくまでキャッシングは短期的な利用で使うものですので、お金を借りる回数や金額が毎月増えていくような場合では、カードローンでお金を借りるということが、家計を助けることにもなります。

 

ですので、クレジットカードだけでなく、カードローンの二つでやりくりするということも選択肢としてはおかしくないので、併用することをお勧めします。

 

借り入れをするならば、家計にやさしいカードローン

 

これまでのことをまとめますと、カードローンはお金を借りるということに特化しています。また、クレジットカードは、スーパーマーケットや家電量販店、インターネットショッピングなどの買い物で便利に使えるアイテムになります。

 

それぞれ、得意分野がありますし、苦手な分野もあります。もし、可能であれば、クレジットカードとカードローンの両方を持つことが、計画的に生活できることにも繋がると思われます。

 

いずれにしても、カードは便利です。しかし、うまく使うことで、それらの利点をさらに大きくできます。このことを踏まえて、これからカードを使う人はそれぞれの違いを把握してみてください。また、既に両方のカードを持っている方は、今一度使い方を見直してみてはいかかでしょうか。

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら