複数のカードローンを絞ることで効率よい未来が待っている

カードローンを契約するときは、会社ごとのメリットを重視する人が大半を占めることでしょう。

 

金利や限度額、オリジナルのサービスなど会社によって違いは様々であり自分の生活スタイルに合わせて適したカードローンを選択できる時代なのです。

 

ですから、様々な会社のカードローンのメリットを見るうちに使い分けたほうが得なのではないかと考えてしまったり所有してしまったりしている方も沢山いることでしょう。

 

例えば、まとまった金額が必要とするときは金利も低く限度額が大きいカード、急な出費が必要となりすぐに借り入れが必要な時は金利が低くスピード査定で借入出来るカードといった具合です。確かに、上手に利用すれば複数持つことも一つの策と言えるでしょう。

 

ですが、複数のカードローンを所有するということはリスクも付き物です。ほとんどのカードローン会社では、おまとめローンのサービスを手掛けています。

 

複数の会社から借り入れがあるとその分余計な金利も発生するし、借入金額を把握しづらく返済プランがあやふやになってしまうことが良くあります。

 

カードローンをまとめるメリット

 

カードローンを複数所有している人は、審査に通過したのだからカードローン会社からの信用を得ていると勘違いしやすい傾向があります。その考えは間違っていないのですが、自身が過信に繋がることもあるので危険なのです。

 

複数契約していても、申込日や借入金額などのデータはしっかりと管理されています。複数のローンを抱えていても返済していれば問題ありませんが、複数というだけで注目対象になりやすい点があるのです。

 

カードローンの審査基準は様々なので断定することはできませんが、複数所有していたとしてそのカードを使用していなかったとしても借入とみなして融資の審査が不利になったり、通過しないこともよくあるのです。

 

融資する側としては、複数持っているというだけで返済能力が本当にあるのかと疑問に思いやすいので当然のことかもしれません。

 

自分に一番ぴったりなカードローンだけを所有するようにしよう

 

一番最初に所有したカードローンを使い続けることで、ローン会社との信頼も深くなりますから次のカードローンを組むときに重要な役割となることでしょう。

 

そうすることで、本当に自分が必要なカードローンがどれなのかが明確になってきます。ローン会社が提示するメリットだけを鵜呑みにして安易に組むのではなく、本当に必要な物を見分ける力をつけることが大切です。

おすすめキャッシング

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→おすすめのカードローン10社はこちら