カードローンは学生でも作れるって本当!?

お金を借りるという行為は今では誰もが簡単にできる時代となりました。

 

以前は大口の借り入れをする人が中心となっていましたが今はそのようなことはなく、誰もが簡単で手軽に少額の金額から借りることができるのです。その背景にはカードローンの存在が大きいのではないでしょうか。

 

今はカードローンはとても普及していますが、その理由は便利で手軽だということだけではなく、以前に比べて審査の厳しさが緩和されたことにあります。それにより今まで持てないとされてきた人達も利用できるようになったのです。

 

そんな広がりを見せているカードローンですが、学生カードローンがあるのを知っていますでしょうか。これは名前の通り学生が持てる学生の為のカードローンなのです。いかにカードローンが生活の中に浸透して広まってきているのかわかりますよね。

 

では学生ローンを組むにはどうしたらいいの?

 

学生がカードローンを組むためにはある条件をクリアしなければいけません。まずは学生ですので保証人が必要となってきます。

 

保証人にはご両親が適していますので、カードローンを作りたいとなった場合にはまずはご自分の両親に相談してみる必要があります。

 

両親が承諾してくれなければ作れないということになりますね。また親の保護下にある学生ですから、それほど多くの金額を借りることはできません。

 

少しはアルバイトなどをしているかもしれませんが、自分での収入が安定しているわけではないので限度額は低く設定されることになります。本当に何か困った時用につくっておく、と考えると良いでしょう。

 

このように聞くと学生ローンにはあまりメリットがなさそうに感じてしまうかもしれませんが、学生ローンは最低返済額が低く設定されています。

 

返済額が少なく返済できるということは、学生であっても自分のアルバイト代だけで毎月支払うことができるようになっています。返済はリボルビング払いが主になっていますので、月々の返済は生活に負担になることがなくできるのです。

 

学生だから使えるカードローンを上手活用しよう

 

カードローンはこのように学生であっても学生に合った内容の商品を用意しています。学生であっても社会人であっても急にお金が必要となったり、今月はコンパや旅行などでお金がかかるという時もあると思います。

 

そんな時に両親にお金を借りるのもなんだか借りずらいし、小言の一つでも言われそうですよね。それであれば両親にお願いして保証人となってもらい、カードローンを1枚作っておくのがおすすめです。

 

学生の時は何かと優遇されることが多いものです。カードローンも同じですので一度試してみてはいかがでしょうか。

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら