カードローンは銀行や消費者金融系だけではありません

カードローンと聞いて思いつくのは、やはり銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンこの2つではないでしょうか?

 

銀行系のカードローンはなんといっても低金利が売りですし、消費者金融系のカードローンは、審査の速さというのが魅力的です。

 

利用者の都合によってどちらから借り入れるか?悩むものですが、実は、この銀行系と消費者金融系の他にもう一つカードローンが存在しています。

 

それが、信販系のカードローンです。信販系のカードローンと聞いて知っていると言う人も少ないと思います。

 

信販系のカードローンとは

 

信販系のカードローンの詳しい説明に関しては、別の項目でお話をさせていただいておりますので、ここでは、信販系のカードの特徴についてご紹介をしたいと思います。

 

まず、銀行系や消費者金融系のカードローンとの大きな違いというのは、クレジットカードの機能も有ると言うことです。気になる金利についてですが、銀行系と消費者金融系のちょうど中間あたりの金利設定になっています。

 

信販系のカードローンは先ほども申し上げましたとおりに、クレジットカードの機能がついています。クレジットカードとカードローンでは使い道が異なりますが、お買い物の際には、クレジットカードとして、また、お金の借り入れが必要というときには、カードローンとしてという風に用途に合わせて使って行けるというのが魅力的です。

 

また、カードローンとして見た場合、消費者金融系のカードローンよりも低金利ですし、クレジットカードの現金の借り入れが有利という利点もありますので、条件にもよりますが、信販系のカードを持つというのも良いかもしれませんね。

 

長い期間で考えたときには一長一短の部分も・・・

 

カードローンを利用するにあたり、やはり条件の良いカードローンを利用したいものです。長期間で見た場合、低金利でかつ上限額が多いものを選びたいものです。

 

そのため、信販系では乗り切れない部分も事実あるわけです。しかしながら、信販系のカードローンは用途に合わせて使い分けが出来るという便利さがありますので、捨てがたい存在でもあります。

 

信販系のカードローンはカードローンとしての使い道の他にクレジットカードとしての使い道がある為、付加価値が大きくなります。ですから、カードローンとともに、クレジットカードとしても使いたいという方は、1枚で2つの役割を果たす信販系のカードローンは非常にオススメです。

 

銀行系、消費者金融系のカードローンと合わせて信販系のカードローンも検討されてみてはいかがでしょうか。

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら