クレジットカードとローンカード、どっちが便利?

キャッシュカードやポイントカードといった種類のカードは皆さん普通にお持ちではないでしょうか?

 

私達の生活において今やカードは必需品といってもいいくらい普及しています。中でもクレジットカードやローンカードといったお金を借りるためのカードはその扱いもちょっと違ってきます。

 

クレジットカードにしてもローンカードにしても結局は一時的に借金をするということにほかなりません。もちろん借金をしているつもりでクレジットカードで買い物をしている人はいないでしょう、とはいっても月末や月初の支払い時までそのクレジットカード会社に借金していると言ってもいいでしょう。

 

社会人などであればほとんどの方がクレジットカードはお持ちかと思いますが、ローンカードも1枚作っておけばとても便利にキャッシングできます、いざという時のために作っておいて損はないと思います。

 

もちろん無理に借金を増やそうというわけではありません、不要な時は財布にしまっておくだけです。

 

ローンカードやクレジットカードを発行してもらう場合にはかならず審査が必要になります、最近の消費者金融業者さんの中には審査結果が出るまでが大幅に短縮されていますので、それほど手間なくカードを作ることも可能になっています。

 

クレジットカードの便利な使い方

 

先程は主にローンカードがいかに有効かご紹介しました、一方クレジットカードはどうでしょう?

 

クレジットカードを発行してもらう際にも当然審査が必要となります、買い物限度額やキャッシングのサービスが付いているタイプであればその限度額などといったように、その人の返済能力と貸付け限度額を決める必要があります。

 

ゴールドカードなどでなければだいたいの人は審査に通ると思います。クレジットカードで買い物することのメリットとしてはやはり現金が不要という利便性があります、その他にいろいろなポイントが付くため、溜まったポイントを使って商品や商品券といったものに交換することができるという点はメリットになります。

 

さらに有効な活用方法としてキャッシングがあります、ローンカードはお金を借りるためにしか使えませんが、クレジットカードは買い物にも使えるとともにキャッシングが利用できるため非常に利便性が高いと言えます。

 

ローンカードとクレジットカード

 

今まで述べたように、ローンカードとクレジットカード共に使い方をうまくすればとても便利なものであることが分かって頂けたかと思います。その用途は違えどどちらもいざという時のキャッシングに強いわけです。

 

とはいってもクレジットカードでのキャッシングはローンカードでのそれに比べて若干金利が高い場合がありますので、使い分けが必要です。やはりクレジットカードは買い物用に1枚、そしてローンカードもいざという時のために1枚持っておけば安心です。

人気キャッシングTOP3

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日

→人気カードローン10社はこちら